メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
専門家の予測はサルにも劣る
Amazon価格: 1,728円 (2017年03月24日 21時01分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


cometkobe cometkobe ウィッシュ 関西大学図書館から借り出し。20121207 人をだますのとは無縁な人でも、説得したい人を前にした時、あいまいな部分は見ないようにして、あるいは完全に葬り去って、勇ましい顔をしたりする 専門家の予測の世界では、優秀な人たちは沈む。浮上してくるのは、消え去るべき人たちだ。どうしてそうなるのか?…人々がそれを望むからだ 政治に関して、事実からかけ離れた考えを持ってしまう傾向があるのは…政治への関心が高く、情報も豊富で、より深くかかわっている市民…自分の信念にこだわりのある人たちの方なのである 正しい決断を...
kofsan kofsan 星4つ 人間の認識力は現状維持バイアスとネガティブバイアスにより、悪いことが起きた後のリスクの警告を鵜呑みにしがち。 単純な原則から大胆な予測をして間違え続けるほうが、専門家としての任期を維持しやすい。逆に、複雑な情報を総合的に勘案して慎重な予測をしていると、専門家としては成功しない。 大多数の専門家と逆の予測をして見事に的中する人がいるが、トラックレコードを見ると、間違った予測をし続けた跡、たまたま一回的中したということもある。そういう場合でも的中した予測だけがスポットライトを浴び、間違え続けた歴史...
bookshelf bookshelf 第1章 始めに 第2章 予測できない世界 第3章 専門家の頭の中 第4章 今日と同じ明日 第5章 不確実性による不安 第6章 メディアスターたちの予測 第7章 予言が外れる時 第8章 終わりに
isako isako 星3つ 騙されないように気をつけよう。
sunjin_fuurai sunjin_fuurai ◆書評から ・本書の本質は、彼らが必ず予測を間違えてしまう心理学的なメカニズムの分析を行いつつも、「カオス理論」などから未来予測の難しさを説明しつつ、その「予言者」たちの対応の間違った後の態度の取り方、そしてそれに対してわれわれがどのように対処すればいいのかまで、かなり深く、しかし軽快な筆運びで論じております。 ・本書の白眉は、おそらく心理学者のフィリップ・テトロックの専門家たちの数々の未来予測を長期にわたって追跡した調査結果を引用しているところであり、また興味深いのは、80年代末から90年代に...
veruma veruma 『リスクにあなたは騙される』が面白かったのでちょう期待。
azeyan azeyan HONZより
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist