メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
こんな僕でも社長になれた
Amazon価格: - 円 (2017年03月01日 01時48分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kayof521 kayof521 堀江貴文の「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った」で紹介されていたので、kindle版を購入して、徒歩時間、家事時間などにスマホでTalkBackに読み上げさせて聴きました。 上娘が不登校一歩手前だったので、身につまされながら聴きました。 #上娘、まだ安心できないけど。。。 なんか、いろいろと力をもらえる本でした。 スマホで本を読み上げさせることが出来るようになって飛躍的に読める本が増えそうな予感♪
lingmu0788 lingmu0788 星4つ 城北図書館蔵書。
tacky tacky 
jamira jamira 星4つ 電子書籍を購入
poulcom poulcom 自分の伝記書いたら何もおもろくないのだけは、避けようと思う。スティーブの伝記が出版される前に、読んだ。出版されてからだいぶ経つが、家入氏( @hbkr )はおもろい人だと思うので手に取る。 DELLとか、ザッポスとか、アリババとか、GEとか、マイクロソフトとか、ソニーとか、松下とか、クロネコヤマトとか、、、CEOとか社長とか創業者とかの伝記とか、それに近いものを読みことは多い。その中でも異色。規模の大小はあるけれども、単に家入氏のがおもろいなと。 ---- 最近、横道のメインとなっているリーダーアプリから。hontoBOO...
okidokikids okidokikids 星3つ ウィッシュ ペパボが軌道になるまでの家入さんの人生が事細かに描かれていた。 人は誰でも等しく能力を持っている。 その能力を楽しく使いたい。 以前から自分が思い描いていたことを彼が代弁してくれたような気がする。 今ではまるで引きこもりの気配は感じなかったけど、あの人は周りの人をとても大事にする人だということが伝わってきた。 そして、長い沈黙期間のあいだに 自分と向き合ってきたからこそ今迷わず前に進めるんじゃないだろうか。 さんざんどん底を見たから馬力が出るんじゃないだろうか。 逃げてもいい。後ろ向きに走り出せ...
kiwipon kiwipon ウィッシュ この人西日本新聞で新聞奨学生をやっていたんですね。
tarof tarof 家入さんの愛と文才を感じた。
ofsilvers ofsilvers 星4つ ペパボの社長の自伝。 学生時代からGMOの半子会社になるまで。 面白かった。 ネットで出会った女子高生と結婚!(・∀・)
328mittu-328 328mittu-328 かっこいい!
tsutatsuta tsutatsuta 星2つ 友だちをつくるために、社会でうまくやっていくために、みんなと同じ格好をして、みんなと同じ趣味を持って、トゲのない言葉を選んで話す…そういうことが、当然必要なんだろうと、それまでの僕は思っていた。
taroimo taroimo 星4つ ちょっとしたことから、ひきこもりになってしまうが、芸術に惹かれ、パソコンに惹かれることで家入氏の才能が開花された。 読んでいて心が痛くなったり、勇気がもらえたりした。 読むのに3時間かかってしまった。
tam93 tam93 星4つ 会社やってるとかいうと肩肘はっちゃう場面も多いけど、いい意味で肩の力が抜けた。 自然体であることは難しいが、肩肘はっても、たぶん行き着く所は似たようなものなのかも知れない。なんて読みながら考えた。
sutesuke sutesuke 星5つ ネット企業社長本ということで自己啓発目的で購入したのだが、途中からは購入目的そっちのけで家入氏の人生をワクワクドキドキしながら読んでいました。 涙あり、笑いあり、たまに真面目なお話あり。 これだけ成長して成功している会社を引っ張れたのは、引きこもり時代の下地がしっかりしていた事に加え、決意してからの努力が凄まじかったからだと思うのですが、それをほとんど感じさせない人柄の良さに心惹かれました。 heteml(以前はロリポ)、muumuuドメインで10数ドメイン、おさいぽ!等、個人的にペパボのサービスを数年前か...
tamagomeshi tamagomeshi 星4つ ポップ社長の自伝。なかなか大変な人生を送ってきた方のようで面白かった。
kiyochan kiyochan ウィッシュ 9784847017094
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist