メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
Amazon価格: 1,490円 (2017年11月25日 09時14分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


tabetayo tabetayo ワーキングメモリが少ないことに納得した。これを前提に動こうと思う。 私も初老期なので他の部分は体験的に知っていた。
ryogongt ryogongt 2/18-22 まあそれなりだ。評価3にするけど、2でもいい。悪い問いほどのものではないですが。 -------------- p36 メモは本来「記憶のフック」として機能すれば十分.脳のメカニズム上、ひとことでも なぐり書きをしていれば、よほど情報が多いか時間が経つかしなければ、芋づる式に 情報が引き出せます。 メモの体裁やとり方などは、本来はなんでもいいのです。 (…)目的はメモを習慣づけて、ワーキングメモリに頼らないことです。 p45 「記憶力がいい」と言われる人は、「外部記憶補助」(注文をそのまま覚えるには 情報量が多す...
missing1973 missing1973 星4つ 本書は、これまで高速大量回転法等の学習法・速読法等の著作のある宇都出雅巳氏が書いた著作で、仕事でありがちなミスを4種類に分類し、その傾向と対策を論じている本です。 なお、タイトルには「絶対なくなる」となっていますが、そもそもミスは脳の作用で発生するので、「絶対なくなる」ことはないようです。 脳の作用とかいうと、右脳とか深層意識とかそういうエセ科学的なイメージからウソくさく感じますが、本書で論じているのは、どちらかと言えば海馬とかある程度確立している理屈に基づいているので、まあそこそこ参考になる...
jari3020 jari3020 ・精度の高いチェックリストを作成する
koji_online koji_online 星5つ サラリーマンになって20年。 でも、この本の内容は「なるほど感」満載だった。
afleeter afleeter 星2つ ・ある仮説を正しいと考え始めると、それに関連する記憶が勝手に活性化され、正しいと考えている仮説に合致するような情報が勝手に呼び出されやすくなる。
database database 星3つ ■ミスの3つの原因 ①メモリーミス(忘れた!) ②アテンションミス(見落とした!) ③コミュニケーションミス(伝わっていない!聞いていない!) ④ジャッジメントミス(判断を間違えた!) ■1日経つと覚えたことの3割しか覚えていない。 ■メモ術を選ぼ基準は、「1番気軽にできそうなもの」。 ■「不安」や「心配」が、あなたの注意を奪っている。 ■忘れたの基本対策は「がんばらないこと」。 ■作業として慣れると、注意力が増す。 ■フレームワークで注意を動かせ ・3Cなど。 ■チェック作業を明文化したものがチェックリスト。 ■ゾーン...
oborozuki oborozuki 星4つ 仕事のミスの原因をワーキングメモリの不足として、その対策を述べている。 ワーキングメモリが不足すると、物忘れと注意力不足のミスが誘引される。 そこで、常にワーキングメモリに空きを作るために、メモの書き出しなどを勧めている。 気になることを外部に吐き出すことなどは、タスク管理本でも基本として扱われる部分。 そこから、人間関係のことなど、小さな心配事をなくすコントロールに関する本と解釈しました
0617metalhead 0617metalhead 内容紹介 脳のメモ帳「ワーキングメモリ」が集中力のカギを握る! ド忘れ・不注意・勘違い・誤判断を予防する仕事術 「あっ、すっかり忘れていた! 」 「おっと、うっかり見落としていた……」 「そうなんですか⁉ 勘違いしていました」 「なんで自分はあのときハンコを押したんだろう?」 これまであなたは仕事でどんなミスをしたことがありますか? またはどんな失敗をしかけたことがありますか? これらのミスが起きてしまうのは、あなたの記憶力や注意力、コミュニケーション力、あるいは判断力が、低いからではありません。 実はそも...
sazanami-jp sazanami-jp http://toyokeizai.net/articles/-/135195
james james ウィッシュ 
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist