メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」
Amazon価格: 1,512円 (2017年03月27日 17時26分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


database database 星4つ ■金持ちになれる人と、お金に縁のない人は思考回路が違う。 ■「目に見える世界」である現実を変えるには、「目に見えない世界」を変えなければならない。 ・財産、健康、自分の体重さえも、あくまで結果でしかない。私たちは原因と結果の世界に生きている。 ■願望実現の基本公式(思考が現実化するプロセス) ①プログラミング(過去の経験や教育)から思考が生まれる。 ②思考から感情が生まれる。 ③感情から行動が生まれる。 ④行動から結果が生まれる。 ■お金に関する認識をして、自分の理解を洗い出し、豊かさの生涯を削除し、再プロ...
balloon30 balloon30 星4つ 収入の内訳  経済的自由10%・・・不労所得と老後のため  遊び10%  自己投資10%  寄付10%  必要経費55%  毎日貯金箱に布施 総資産で目標
mihokoth_youghsoro mihokoth_youghsoro お金と仲良くなるマインドに書き換えるための本。「お金に余裕ができたらお金を管理しようと思うのは、10キロ体重が減ったらダイエットを始めようと思うのと同じ」という言葉にガツンとやられた。そして「1年間、月に1度はこの本を読み返して」と著者が言うように、1度読んだだけではふーん、そうだよね、で終わってしまうから、読んでひとつでもいいから実践して、また読む、の繰り返しで浸透させていくしかない。それを1年やるだけで、本当に資産が増えるかどうかはおいておいたとしても(実際増えると思うけれど)、自分を変える行...
togusa03 togusa03 星4つ 「お金持ちはお金に縁のない人とは違った考え方をする。お金持ちの考え方を真似できれば、お金持ちになれるはずだ。」 お金持ちの思考法が多く載せられる。 お金の設計図。 何かに不平の考えを持てば、その不平は、どんどん膨らむ。 お金に縁のない人は、問題に打ちのめされたままで、お金持ちは、問題を打ち負かすから、お金持ちになった。 自分は知らないと認め、学習する。
nygo nygo 星5つ お金のことについての秘訣が網羅されている。これを日々実践することができれば、必ず成功を手にすることができると思わせてくれる良書。
hmdream hmdream プログラミングから思考が生まれる。 思考から感情が生まれる。 感情から行動が生まれる。 行動から結果が生まれる。 お金の設計図を書き換える方法: ① 認識:子供の頃から今までに耳にした、お金、財産、金持ちに関する言葉をすべて書き出す。 ② 理解:自分の考えが何に端を発しているのか、誰に教え込まれたものかを探り、自分の経済状態に及ぼしてきた影響を洗い出す。 ③ 削除:豊かさへの障害になる考え方を自分から切り離す。 ④ 再プログラミング:17の「ミリオネア・マインド」 「まさかの時」を考えて貯金に励んでいるとした...
h_kaoru h_kaoru 星5つ この手の本はよくありますけど、 なかなかどうして素直に頭に入ってくる文章です。 正しい認識、考え方をすることがまず大事だなー
kazuya1017 kazuya1017 
jagajaga69 jagajaga69 お金の設計図とは?
sayla sayla 20081211紹介受けて読破
panda7 panda7 星5つ 目が覚める思いだった。もうだいじょうぶ。
y-kikuchi y-kikuchi 星3つ お金の設計図を手に入れよう。ようは、お金持ちの人と同じように考えて行動すれば、あなたもお金持ちになれますよ~という本。この本も手段が目的化している。お金で何がしたいのでしょう?でも、成功している人たちは習慣化することが重要なことだと知っている。
bluedemio bluedemio 星4つ 目標を達成するには、インプットするだけでなく、アウトプットすることが非常に大切。アウトプットしなければ、何も起こらない。 本書を読むことで、ようやくあなたは「大金持ち」になるためのスタートラインに立てるのだ!!!
tani3 tani3 星2つ 私の内面の思考が、外面の現実を作り出す 自分が責任転嫁をし、正当かをし、愚痴を言っているのに気づいたら、人差し指でのどをかききる動作をする。こうすれば、自分で自分の経済状況を台無しにしていることに気づくはずだ。この動作が残酷すぎると言う方がいるかもしれないが、責任転嫁、正当化、グチばかりでは、もっとひどい目に遭うのだし、少しぐらい残酷なほうがこの破滅的習慣の撲滅には効果的だろう。 結果報告をする。 一日の終わりにうまくいったこと、うまくいかなかったことを一つずつ書き出す。次に、その理由を考えて...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist