メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
食べない人たち (「不食」が人を健康にする)
Amazon価格: 1,404円 (2017年07月20日 21時30分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


ponchang ponchang 絶食や断食ではなく、不食=食べることを必要としない人たち。 理屈で考えたらあり得ないが、これが本当だとしたら実際に存在することになる。 しかし、仙人は霞を食って生きているとか、心頭滅却火もまた涼しとか、人間が別の境地に達することがあるということは、実は我々はどこかで認めている。自分の日常に無いだけで。 だから絶食と不食の違いは、意識のありようだけだというのに納得。 意識が人を縛っているというのは、頭では理解する。 では自分が食事をせずに宇宙エネルギーだけを摂取して生きられるか?と考えると、まずそ...
n_ardis n_ardis 【本】秋山 佳胤, 森 美智代, 山田 鷹夫『食べない人たち (「不食」が人を健康にする)』。  本書は自然と食が減ることのメリットを説いた不食について書いた本です。 なぜ読んでみたか?  超少食本の参考。  絶食療法の参考。  少食のメリットを知るため。 どこに特徴があるか?  不食と断食は違う。  不食は一日一食から徐々に慣れていく。  断食は病気などで仕方なく一定期間の食事を断つ。 自分でどう活かせるか?  空腹をいかにして慣らすか。  不食より少食からはいっていく。  不食のメリットを体験できるようになる。
kjmtky kjmtky 星5つ 不食は食べないのが自然と考える。断食は、食べなければいけないんに食べないとかんがえる。考え方を変えれば不食も自然とできるようになる。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist