メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
Amazon価格: - 円 (2017年04月30日 08時09分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


hoshitopia hoshitopia 【入手前のコメント】2015/7/24 よくプログラミング関係の書架に見かけるけれど、どんな本なんだろう。ソフトウエア開発において、関係者の認識に齟齬が生じたり、過剰な労働が発生したりするのはよくあることだと思うけれど、それらの問題に関してなにか解決策などを提示しているのだろうか。それとも、ソフトウエア開発者の悲劇的な実態を描いて、開発者ではない人に楽しんでもらおうとする小説なのだろうか。
kjmtky kjmtky 星5つ ・日経ソフトウエア2009/5「プログラマ必読 買って読みたい本」 ・Richardson、Gwaltney Jr「Ship It!」:デスマーチとは何なのか ・カレーなる辛口Javaな転職日記(100421) ・角谷守康(日経ソフトウェア2015/2) ・高井直人(2015-03-31):新卒ソフトウェアエンジニアのための技術書100冊.
a143753 a143753 星5つ 上司に読ませたい
telemark telemark IT業界名物・デスマーチの要因を整理し、処方箋を具体的に示した業界内名著。 去年、久しぶりにデスマーチに遭遇したので、振り返りながら「ああ、こういうやり方もあったか」と反省しつつ読んだ。
blanknote blanknote コメント未登録
tk-2009 tk-2009 
mst_capri mst_capri 星2つ IT系の業界によくあるデスマーチについて分析してあった。デスマーチがデフォルトみたいになってる会社には俺は行きたくないな。。
kitat kitat 星4つ * トリアージ:ふるい分け、順序付け、YAGNI * 生き残ること * シミュレーション * ピープルウェア
balloon30 balloon30 荒・千・足
imayado imayado ウィッシュ 
koyama1026 koyama1026 トナメール 10.4.28 E.ヨードンもその著書デスマーチで「デスマーチ回避に、要求工学 やPMBOKやテクノロジーや諸々の手法やツールは一部は役に立って いるが限定的であり、最終的には政治力や交渉力やコミュニケーション 力が鍵となる」と言っています。
koki-h koki-h 初版を借りて読んだけどもう一度読みたい
actuary actuary request
hiroka hiroka 星2つ  要点が掴みづらく読みづらい。また、タイトルに「デスマーチ」とあるように、  悲観的な記述が多く、読んでいて気持ちが良いものではない。    読み方として価値があるとすれば、通常以上に厳しい状況に追い込まれている  デスマーチを成功させるために必要なことについて、記述されているので、  通常プロジェクトにおいても、重要度が高いプラクティスは何か、を教えてくれる。    例えば、    ・顧客の要件を全て実現するだけの余裕はないから、要件に優先度を   つけて、顧客と合意する。そのために、要件がわかるよ...
wkmt wkmt まずはITベンチャーのリスクを知っておくためにデスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのかを学習させました。 この本はIT系の人間からすると耳が痛いことが山ほど書かれており、それを意識して組織を作るか耳をふさぐかで大きな違いが出ると思ってます。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist