メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
グーグルに学ぶディープラーニング
Amazon価格: 1,944円 (2017年12月12日 09時58分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


osawa_t osawa_t  ふむ 携帯:google アシスタント(Allo)
nakam33 nakam33 函南図書館 グーグルの日本法人の人たちにインタヴューして分かりやすく解説はしている。 日本の企業の取り組み状況をいくつか紹介しているが、それは全く参考にならない。
freeden404 freeden404 【2017.09.25 西谷追記】 ・ディープラーニングとは3層構造。入力層・中間層・出力層   ⇒ニューラルネットワークは中間層を何層にももうけている。   ⇒最初はおおざっぱな分類、徐々に分類が細かくなる。 ・AIのAPIがGoogleから提供されている。 ・「目的×データ」の掛け算。   ⇒目的:効率化・ビジネス機会の創出・クリエイティブ性の向上。   ⇒音声データ・購買データ・画像データetc... ・橋渡し役の重要性。    ⇒データサイエンティストとユーザーの乖離が大きい。
bune0811 bune0811 ウィッシュ なんのために読むのか その本から知ろうとしていること 知りたかったことの答えとその他の気づき
amazoness amazoness 星4つ ウィッシュ とっつきとしてはいいと思いますが、具体性には欠けますね。
bayerischecreme bayerischecreme 星3つ 前半1/3がディープラーニング技術のざっくり説明,後半2/3が活用事例とビジネスの構築手法。 表紙に「仕組みをやさしく解説」とあるが実態はビジネス活用が主眼の書籍。 ホームコンシェルジュ,自動運転,データセンター運用,画像分類,芸術作品の創造,読唇術,テキスト分析,自動返信,音声認識などなど。
to_ozeki to_ozeki 星3つ グーグルが提供する機械学習APIや機械学習ライブラリ(テンソルフロー)は使ってみたい。 国内の企業での導入例の紹介あり。
kjmtky kjmtky 星5つ 初心者にも原理を含めてわかりやすく説明している。最初に読む本として最適。良い本。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist