メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
数学ガール/乱択アルゴリズム (数学ガールシリーズ 4)
Amazon価格: 2,052円 (2017年09月20日 07時34分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


m-k-s m-k-s 乱択アルゴリズムとはいうものの前提知識=アルゴリズムと線形代数と確率を説明するので精一杯という印象でした。それぞれに教科書が一冊必要になるようなネタを一息に駆け抜ける構成では仕方ないのでしょうか。それから、リサはキャラが弱すぎです。
ofsilvers ofsilvers 星4つ シリーズ4作目。 順列とか確率とかソートの話。 面白かった。
hoshitopia hoshitopia ウィッシュ 【入手前のコメント】2013/1/31 数学ガールの第4弾。オイラー→フェルマー(ワイルズ)→ゲーデル→と来て、今回はコルモゴロフだそう。離散数学やアルゴリズムは、プログラムをする上でとても大切なので是非読んでみたい。でも、先ずは第1巻から読みたいというこだわりがあって、そして図書館で長いウェイティングリストになっているということで、なかなか手を付けられていない。買っちゃおうかな。。
oborozuki oborozuki 星4つ 順列、組み合わせ、確率、から乱択アルゴリズムという考えに発展していく。 最初の方でプログラムの話があるので、そういう話かと思ったけど、大部分は確率に関する話。 公理的確率、というのはあらかじめ説明されるとなるほどと納得させられる。 対話を軸にして、簡単な問題から難しい問題に徐々に話が移っていくので分かりやすい。 また、それぞれ、独立したように感じる問題が、いろいろなところで結びついて、関連し合って一つの大きな話になっているのに読み終わる頃気づく感覚は楽しい。
amazoness amazoness 星3つ まあまあわかりやすかった。
b612 b612 
housequake housequake 星4つ 何度か読み直してちゃんと読みたい本の一冊。定義をきちんと抑えること、実例を使って考えること、検算の大切さがよく分かる。エンダートンのロジック本で出てたようなアルゴリズムの話とかの理解も進んだ。
tattyann tattyann 星4つ ほんとに丁寧な本。丁寧でも難しいものは難しいので、手を動かさないと全く付いて行けなくなる。そうやって積み上げて行くのが本書の醍醐味。
e_tacky e_tacky 星4つ 【この本のターゲットは?】 【この本から学びたいこと】 【この本から学んだこと】 【新たな疑問、学びたいこと】 【今後読みたい本】 【この本を読んで次のアクションは?】
nozu nozu いま読んでる
kjmtky kjmtky nowokay(blog2011-09-22):アルゴリズムの読み物
kentarou0925 kentarou0925 星3つ N ≠ NP問題 再度確認
gooska1002 gooska1002 ウィッシュ 2011年Books上半期ランキング > 科学本
none-bay none-bay 星3つ 大阪市立中央図書館で借り受け。今回は最後まで読みきれたとはいい難いなぁ・・・機会があれば再チャレンジしてみるか。ちなみに、今回のお題は確率論が中心。
sib001 sib001 星4つ アルゴリズムなどコンピュータと関わりが深いせいか、これまでの同シリーズの物に比べると、理解がしやすかった。課程を追いかけるのを、さぼって急ぎ読みした部分もあるが、きちんと鉛筆を持って追いかけていけば、そうした箇所も理解ができそうな雰囲気。あと参考にされている「コンピュータの数学」、本棚で死蔵状態なのでちゃんと読もうと思った。
brain_1980 brain_1980 星5つ 数学ガール4作目。 過去3作読んでいるが、読むたびに高校生に戻りたいと思う。 高校3年の「僕」の将来が毎回気になる。 そしてリサが出てきても、やっぱりテトラ推しだな。 ---- 数学Cまで高校で勉強したが、行列・ベクトルそれぞれは出てきたものの、それぞれと線形性が交わる部分は、ちょうど自分の世代で大学に移行されてしまったのを思い出した。
transmodern transmodern 未記入
euphon euphon 星4つ 苦手意識のある確率や行列を取り上げてもらえて ありがたかった。 プログラミングのさわりもあり。 相変わらず、一から積み上げる感じが良い。
kelo kelo 星5つ 数学ガール第四巻 コンピューターのアルゴリズムと確率の話がメイン。 後半はクイックソートと乱択アルゴリズムの話。 難易度としては、比較的分かりやすい部類だったと思う。 二巻と三巻の方が難しかった。
singlearrow singlearrow 星3つ 第一弾を読んで、楽しめたので購入。 順に第二弾にしようかとも思ったが、確率やアルゴリズムに興味があるためこちらを購入。 確率や期待値をベースに、アルゴリズムの特徴と評価について数式の展開から迫る内容。 馴染みのある分野のためか、スラスラと読み進めることができた。 青春パートはやはり少し照れ臭い。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist