メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
なぜ株式投資はもうからないのか [ソフトバンク新書]
Amazon価格: - 円 (2017年03月27日 17時25分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


randomer randomer 星2つ 機関投資家との様々な格差があるから個人は不利だよという本
h_kaoru h_kaoru 星4つ 著者は証券会社のプロとして、プロと個人投資家との決定的な情報格差による不利益について詳しく綴っています。 個人投資家を食い物にするプロ、プロでさえ勝ちきれない株式投資、 証券会社130社 勤務者9.3万人 これだけの人たちがあなたの手数料を狙っています。この人達を養うために行き当たりばったりの株式投資を続けますか?
kazupochi kazupochi 星3つ 初級・中級者向け。処分済み
makotohayashi0302 makotohayashi0302 星3つ 保田隆明の「なぜ株式投資はもうからないのか」 http://wkwk.tv/entries/books/2007/03/9784797338865.html http://wkwk.tv/chou/ まさにおっしゃるとおり。素人はやっちゃいけない。 しかし、客が儲かろうが、損しようが、売買手数料をとるという証券会社のビジネスモデル。忌々しい。 客に、土日だから仕方ないかと思わせて、手数料を取る銀行のCD。平日と機械は何も変わらないのに・・・。 さらに、天引きで支払感覚がない。 なんか、だまされている。 逆にこんな商売をしないといけないのか・・。
shibungi shibungi 星3つ 個人投資家がもうからない理由 ・情報量が少ない 情報が入ってくる頃には陳腐化している。証券会社は乗客を優先的に扱う。企業との接点が少ない。 ・儲かる銘柄が手に入らない プライベートファンドに投資できない。第三者割当増資も無理。 あとは新興市場の問題点。するひつようのない企業の上場とそれに応じてしまっている証券会社。 だた利害が渦巻く金融市場でWeb2.0思想は無理だと思うのでマイナス評価。
コミックレンタル
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist