メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
なかなか暮れない夏の夕暮れ
Amazon価格: 1,728円 (2017年09月21日 17時50分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky ・本の雑誌2017年上半期ベスト(本の雑誌2017/8):10位
rainygreen rainygreen 星3つ 以前読んだ『抱擁、あるいはライスには塩を』はとても気に入った。 それ以来の江國香織。 主人公の男性は、まさに高等遊民と呼ぶにふさわしい生活を送っている。 親の遺産で暮らし、日々読書に耽る。 それでいて妙に女の出入りが激しい。 過去には事実婚で子供をもうけ、不倫で子を産んだ若い女性を援助し、今また再会した学生時代の同級生とカジュアルに情事に及ぶ。 この浮世離れした感じは『抱擁〜』に通じるものも感じられ、悪くはない。 が、この主人公の年代が30歳代とかならまだイメージが湧くのだが、50過ぎの年齢設定という...
yoshikoo yoshikoo 星4つ 江國ワールド全開という感じの作品。★3.5。ふわふわしていて甘くちょっと背徳的な感じのする描写が続き、登場人物が入れ替わり立ち替わりその舞台にやってきては、静かに去っていき、また戻ってくる。ストーリーがあるようでないようで、好き嫌いのはっきり分かれそうな感じ。私はこの人のこういう作品が好きだけれど、「どんな話だったの?」と誰かに聞かれたら、説明のしようがない。 登場人物がとにかく多くて、途中で読むのを止めたらもうついていけない気がしてしまい、一気読み。
lingmu0788 lingmu0788 図書館蔵書。
hosen-hsl hosen-hsl 913.6
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist