メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)
Amazon価格: 669円 (2017年03月26日 08時35分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky ・宮川達彦, Hak (rebuild.fm2017/1) ・宮部みゆき(読売新聞2016/12):2016年の3冊. ・キノベス!2014 20位 ・本の雑誌2013年度ベスト10. 6位
soumasatuki soumasatuki 星3つ 絵が苦手^^;主に図書室を舞台に、読書家に見られたい、主人公・町田さわ子と彼女を取り巻く人々。彼女は何でそこまで読書家に見られたいのか?遠藤君は恋じゃないよね(苦笑)引用されてる名言や作品がSF等自分が殆ど読まないジャンルの作品が多く、その辺りはあまり楽しめず。ロシア人の名前ネタに共感したと思ったら、南米も大変なのね(笑)神林さんの「いつか読むリスト」ネタはあるある。SFを結構分からず読んでるというのには、そうなのか~と。でも、基本的には理解して読みたいからやっぱり自分にはSF向かないんだろ...
nao550 nao550 星4つ 本読みならわかる、とかいうポップに惹かれて買ってみた。 そして、いろいろと共感してしまう部分があり、ニヤニヤしながら読んでしまった。 SFネタが多いんだけど、今どきの人ってSFあんまり読まないような気がする。自分も最近はあまりハードSF読んでないので、イーガンあたり読んでみようかと思った。
ummo ummo Kindle unlimitedで購読。読書家を装う割りにまったく読書しないように見えて、実はそこそこ読書しているバーナード嬢。
kuro_ro kuro_ro 本を読まずに読書家と呼ばれたいグータラ読書家の自称「バーナード嬢」(本名:町田さわ子)と読書好きな友人たちが図書室で繰り広げる“読書”の日々。 読書の世界は奥が深い。何をもって“読書家”というのかは色々尺度があると思うけど、ド嬢は他人からどう見られているかを意識しながらも本をパラ見しつつ自分なりに何かしらかみ砕いているところが面白い。 ド嬢が気になって仕方ない遠藤、ド嬢の読書スタンスに怒りながらも同じ本読みとして彼女を無視できない神林、遠藤のストーカー図書委員の長谷川と言った登場人物たちの距離感...
tizuru tizuru 
totosehi totosehi 星3つ 『三びきのやぎのがらがらどん』という絵本の話がすごく気になった。力こそ正義、って。
azai76 azai76 星4つ しおりちゃん、脳の血管切れるぞ! でも、その熱さがたまらなくかわいい!
kodama kodama 星3つ 読書を題材にした随筆マンガ マンガは絵でなくネームなんだと車田せんせいがチャンピオンで叫んでおられるが(読んでて気まずいが) それを体現する作者のひとりの作品 内容は10年くらい前の個人のウェブログで余程手の込んだのをみることができるが こういう形でマンガにして本にして仕事にしているのが作者の力
m-k-s m-k-s ド嬢は「読書家キャラになりたい、努力せず通ぶりたい」という第一義中二病なのだが、あまりにもスカタンでそのスカっぷりで落とすというのが基本形っぽい。何だかんだ言いつつも神林から借りたSFだけ?は読んでいる辺り、ド嬢と神林って仲が良いのな。
southk southk 星5つ 何度読んでも面白い。
pbbc pbbc ¥ 169 + ¥ 257 (関東への配送料) コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 中古品 - 良い カバーに擦傷、折れ等ありますが、その他は綺麗な状態です!! たまご堂
mucinjapan mucinjapan ウィッシュ HONZおすすめ
look_rainbow look_rainbow “本読みたいと思った時に読まなくてはならない。 その機会を逃しいつか読むリストに加えられた本は 時間をかけて読まなくてもいいかもリストに移り やがて忘れてしまうのだ。”
detective24 detective24 バーナード嬢曰く
sazanami-jp sazanami-jp http://book.asahi.com/reviews/column/2013050500120.html から
hikaruy hikaruy 星3つ まじめに本を読まない本の話.
slidingdog slidingdog 星4つ 面白かった! SFあんま詳しくないので、見知らぬ世界が覗けた感じ。 終わってしまったのが悲しいなぁ。 「読んでない本について堂々と語る方法」を読んでもらいたかった…。
manchicken manchicken 読書、というか「読書家を気取る人」のマンガで、とてもニヤニヤして読める。良い。
garbagememo garbagememo もはや早川さんに匹敵する神林さゆり嬢の言動に腹を抱えて笑えます!
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist