メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
デキる人は皆やっている 一流の人脈術 (アスカビジネス)
Amazon価格: 1,620円 (2017年09月19日 20時51分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


sanctus5est sanctus5est ・人脈を作る目的は、ズバリ、人生を豊かにすること ・「まず、靴を磨きなさい、そして自分を磨きなさい」 ・「ちょっと余裕があるということと、ちょっと余裕がないということは、雲泥の差がある」 ・(はじめて逢ったとき)まず、最初に「ニコッ」と笑顔、そしてしっかりとフルネームを名乗ること ・アンテナを広げる上で、見ておいた方がいいと思われるもの →情熱大陸、カンブリア宮殿、ソロモン流、ガイアの夜明け ・どれだけたくさんの感性をもっているか ・人間は先人が作った美術品等、感性を磨く上で本物を見る必要がある
towardthevirtual towardthevirtual 星4つ borrowed from a library.
eyazawa1830 eyazawa1830 ウィッシュ 
kodaiedogawa kodaiedogawa 星3つ 「新しい縁は大切、(しかし)古い縁はもっと大切」
tare tare ポイント 人への好奇心、フットワーク、現場主義 必要な要素 献身的な気持ち リスペクト 常にマメマメ 一人に嫌われても2人に出会えればいい イヤな人でも人間観察と思えばラク 接点を探していく  連絡はマメマメに 月1回の報告メール つかみ キャッチーなフレーズを持つ 名刺入れやアクセサリーなどワンポイント 土井英司ビジネスブックマラソン 村上龍ジャパンメールマガジン 出会いの場には情報収集など用意周到に 出会って1週以内にセカンドアポ 飛行機新幹線となりに笑いかけて話す グリーン車やビジネスだと大物も 話...
karulo karulo 内容紹介 著者の経験から得た人脈の作り方・活かし方のノウハウを50の項目で紹介。 自分の周りには限られた人脈しかなくて、なかなかネットワークを広げることができない。 そのような悩みを持っている方に、人との出会いの場を見つけ方、名刺の有効な使い方、会話力の磨き方、人との付き合いを継続させる方法など、人脈を増やすヒントを具体的にまとめた。また、人脈を駆使した、新しい展開や新しい発想の生み出し方なども公開。無理をしないで、自然体で人と人のつながりを作っていくためのアドバイス集。 最終章に藤巻幸夫氏との対...
kbkt kbkt ウィッシュ 【目次】 第1章 人脈を築く12の心構え  人脈とは何か  どこから人脈を築けばいいのか ほか 第2章 出逢いをドラマに変える12の戦略  1000枚の名刺交換にチャレンジする  忘れられないための絶対法則 ほか 第3章 また逢いたいと思ってもらえる8つの仕掛け  自分の興味、自分への興味を確かめる  セカンドアプローチは手土産を ほか 第4章 人脈をネットワーク化する11の戦術  名刺は捨てるな  1枚の名刺から発展させるコツ ほか 第5章 コラボレーションを生み出す6つの応用  ネットワークからコラボレーションへ  人と...
actuary actuary request
takeden takeden 星4つ 著者の島田さんとは最強の自分マーケティング10「伸びる人・稼げる人の絶対条件「質問力」を手に入れる!」の時に名刺交換をさせていただいて、ちょっと話しただけなのに思わず魅せられてしまうような魅力のお持ちの方でした。その際に11月に処女作を発売するということで、発売直後に購入しました。 初めての著書ということもあり、若干内容的に薄いと感じる部分もありましたが、人脈構築のテクニックとして参考になる部分が多々ありました。参考になる本だと思います。
teikun teikun 本日の一冊は、有名スポーツ誌「Number」の編集を経てビジネスプ ロデューサーとして独立した著者が、その人脈術を公開した一冊。 地元・京都でサントリー伊右衛門のカフェ「IYEMON SALON KYOTO」 や「京和傘 日吉屋のKOTORIライト」などを手掛け、葉加瀬太郎、 中田英寿さえも人脈に持つというその驚異の人脈術を、惜しげもな く公開した、注目の内容です。 ブログで数千人の人脈を持つ千葉智之さんの『出逢いの大学』や、 坂田篤史さんの『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』など、 人脈本はこれまでにもたくさん出ていま...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist