メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
孤独のグルメ (扶桑社文庫)
Amazon価格: 648円 (2017年05月28日 08時07分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


madamukuma madamukuma 今さらですが購入してしまいました。 追記・文庫版小さくて字が読めない(笑)改めて特装版買いなおしました。
shojicyt shojicyt 星5つ ヒトリメシは開放的な時間なのだ!
lilyanny lilyanny 4) 作家の食卓
chokusuna chokusuna 再読。結局「モノを食べる時はね 誰にも邪魔されず 自由で なんというか 救われてなきゃあ ダメなんだ」「独りで静かで豊かで…」という台詞をみたくて、もう一度手に取ってしまったようなもの。あと、江ノ島と西荻窪は最近いったばかりだったので、しっくりきた。それとは別に気になったのは、朝9時半から飲める店。ひとりメシが決まらないときの頭のなかでブツブツいう感じはすごくよくわかる。
norinorin norinorin 星4つ ブックオフで購入 主人公・井之頭五郎は、食べる。 それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。 時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間 自分勝手になり、「自由」になる。 孤独のグルメ。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べ るという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与 えられた。最高の「癒し」といえるのである。 街角の定食屋でご飯を食べる。それだけの内容であるがなんとも楽 しい。主人公がヘビースモーカーであること。秋葉原が電気街で...
nymsclub nymsclub 星4つ 食べたい気持ちになる。
sanrinsya sanrinsya 美味しんぼは説教されてるかんじがします。勉強にはなるのですが(笑)。この主人公のセリフは、そうなんだよねと言った感じで好きですね。
sparky sparky 星3つ 規格外のグルメマンガ。えり好みをするでもなく、うまいと大げさにおどろくこともなく、それでいてぶれない主人公の食べっぷりが本書最大の魅力。土地土地の景色+料理+主人公の無表情ぶりの3点セットで味わいました。ごちそうさまでした。
cham cham 星4つ 自分が使っているSNSなどで、この本の情報がなにげなく流れてきていて気になっていた作品。 特に、山岳漫画『K』『神々の山嶺』の谷口ジローさん作画ということで買う気になった。 内容としては、独身の中年男性が仕事の合間の朝食や昼食に、 たった一人で街中の普通のお店で食べて、その感想を独白するだけ。 お店の紹介はまったくない。食べ物については少しだけコメントがつくが、 あとは主人公がひたすら「うまい」と言って食べるだけである。 おまけに必要以上に注文するので、「余計だったな」と後悔したり、 ついには残して...
sazanami-jp sazanami-jp http://bit.ly/HdmhOp から
tkaneko tkaneko 星5つ こういうマンガは好きだ。 主人公はお酒こそ呑まないが「酒のほそ道」に通じるものがある。 1人でふらっとお店に入り、好きなものを食べ、しみじみと旨いなぁと思う。 こういうマンガを読むと、健啖家ではない自分を残念に思う。 [続きを読む]
junyasam junyasam うおォン
harpoon harpoon 星4つ 出てくる店が本当に美味そう。それに嫌味のない本。
alliet alliet 
bookkeeper bookkeeper 星4つ 主人公が独りでメシを食う。主に昼飯。そこらへんの店で食べるわけだが、それでも店選びに悩み、メニューとにらっめこし、食うことに対しては手抜きしない。また食だけでなく、新幹線での弁当の食い方など立ち居振る舞いにも気を使う。誰にでも共感できるところがあるような世界を丹念に描いている。絵は一見劇画調だが、街の描写も細密である。赤羽の朝からやってる飲み屋が気になった。まだあるのかな?
bloop_hit bloop_hit 星5つ テスト投稿
ayumu_kohiyama ayumu_kohiyama 星4つ こひやまは一人でご飯する事に抵抗がない。友達(特に女子)はラーメン屋とかに一人で入る事に抵抗があるらしい。男でも初めてのバーに入る時は緊張する。こひやまも初めての飲み屋(チェーンじゃない店)に一人で入るときはドキドキ。でも、入る。飲み屋が好きだから。 そんな人が大人になって一人でいろいろな店でご飯を食べる様子をマンガにしたもの。ただのグルメ漫画じゃないところがある。それは、とことんリアルであり、経験を共有している気分になること。そして、マンガにおける料理の描写がそのまんまを映しているように見...
rocketman3 rocketman3 星4つ 何度読んでも味わい深いなあ。 ----- 改めて読むとやっぱり好きな世界だな。もともと自分がグルメではないのでこの主人公の入る店の選び方ってわかるような気がする。仕事で外に出る機会が少ないとこういう楽しみってないからちょっと残念だなあ。20010825 ↑と書いていたがPSTに出向してからは外出する機会が多い。それにあわせてうどん屋めぐりもできるようになって、最近は少し自分なりのグルメを楽しんでいる。それにしてもこのマンガを読むと散歩をして、その先でなんということもない定食屋に入ってみたくなる。20020907
xufeiknm xufeiknm 
コミックレンタル
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist