メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
(010)格付けしあう女たち (ポプラ新書)
Amazon価格: 842円 (2017年11月24日 20時16分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


nari61 nari61 星4つ まあまあ。実態がわかって面白い。
butapy butapy 星1つ 相変わらず苦しいな… ただ、子供を人質とされるママ友地獄は良く聞く。 「ハピネス」は読んでおくか。
kimidori kimidori 星5つ <目次> 目次 第1章 なぜ女性は格付けをしたがるのか?(見えない線が引かれる時;「女子カースト」とは何か ほか) 第2章 「女子カースト」の実態(ママカースト;恋愛・婚活カースト ほか) 第3章 今の日本は多様性社会への過渡期(人を許せない国;多様化の作法 ほか) 第4章 「女子カースト」のその先に(なぜ女同士はつながれないのか?;自分の子育て観を否定されると傷つく ほか) ==================================  女はどうして生きづらいのか?  答え:男性と違って、...
taka_kazama taka_kazama 星4つ とても興味深く読んだ.かなりネガティブなイメージのある「カースト」という言葉であるが.多様化のある社会の過程であると肯定的に捉えている.その中で多様化の作法として. ①複数の足場を持つ ②問題解決鵜力を持つ ③自分を肯定する を指摘.個人的には①が一番大事かな.「小さな差異を気にしすぎる」これはどの世界にも起こりうることなので,その対処に仕方には十分注意が必要である.
yamabug yamabug 短時間で読めて、わかりやすい好著。 日本人の等質な社会における、緊密な関係に生じる、微妙な「差異」をカーストと呼ぶのが流行っているのは、ぼんやりしっていたけれど、「女子カースト」という言葉まであるとは知らなかった。 「ロンハーマン」も「チャンルー」もよく知らないので、著者のターゲットの範疇なのかもしれない。 ありがちな、些末な事象を大げさに取り上げて、鬼の首をとるような社会分析本では無く、細かな出来事やアンケートからきちんと拾いながら、本質的な分析と前向きな提言があるのが素晴らしいと思った。 ミ...
141421356 141421356 ウィッシュ 
toshi_fukushima toshi_fukushima 星3つ 「カースト」流行りで、「女子」流行りだが、それをいっしょにして、女子大、主婦、オフィスなどのでの、女子カーストについて説く。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist