メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
ある家族の会話 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
Amazon価格: 1,080円 (2017年05月29日 09時15分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky ・徐京植「抵抗する知性のための19講」(2014/2) ・江國香織(考える人2008春:海外の長篇小説ベスト100) ・出口治明「教養大全」:文学.
izzz izzz 
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2015.6.10 15刷(初版1997.10.15)  体裁: 286頁 帯  訳者:須賀敦子  単行本:1995白水社刊  あとがき:初めてこの作品を読んだときから、私はこれを日本語に訳したいと思い続けた  解説: 目次・コメント 北イタリア迫り来るファッシズムの嵐、 イタリアを代表するナタリア・ギンズブルグの自伝的小説 「自分たちの家族だけに通じる、『それを聞けば・・・・・直ちに相手が誰であるか分かる』ことばの数々をたどることにより、イタリア現代史を描く」(須賀敦子)
james james ウィッシュ 
nobinobita nobinobita 2012/9/9 オ^クション売り 450円
dozeoff dozeoff 【収録】 ある家族の会話/須賀敦子訳 (Natalia Ginzburg "Lessico famigliare" Giulio Einaudi editore /1963)
kasedac kasedac 池澤夏樹 WLリミックス
ikegamifumi ikegamifumi B(a).
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist