メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
Amazon価格: 1,620円 (2017年04月28日 01時56分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


yastamia yastamia [20160506]今の自分には不要と判断。
ryogongt ryogongt 星3つ 1/25-/2/1 目黒。本棚にあったのを手にとって。 07年の本なのでツール系は古いものが多かった。 slimtimer的なものをと思ってtogglを始めた。どう効果が出るか。 p56:出来事時間 たくさんの出来事が起きるのは、長い時間が必要であり、出来事が少なければ少ない ほど、その間はあまり時間が経っていない、と心が見積もるのです。 (…)その意味で心理時間はあてにならないので、作業記録をコンピュータなどで計る ことが望ましいといえます。 p81:先送りされがちな項目の名前を変えるべき第二の理由は、注意を促すためです。 (※第...
hoshitopia hoshitopia ウィッシュ 【入手前のコメント】2011/5/22 社会人3年目。仕事をスピーディーにこなせるようになりたいところ。と、思ったらミス連発してしまったり。 1つでも、使ってみたいハックがあれば嬉しい。 【入手前のコメント】2015/4/26 この本は1回図書館から借りてきた気がするけれど、内容を覚えていないので、未読だと思う。スピードハックスなだけに、読んですぐ忘れてしまったのではないと良いけれど。。 著者はシゴタノというブログを運営しているらしい。チェックしてみたら、まだ続いている。 http://cyblog.jp/modules/weblogs/
yossyn yossyn 星2つ タスクシュート、たすくまに続く思想を感じる。 自分を知ることが、効率を上げることにつながる。 自動的にやれる→ロボットの精度が上がる。 複数のロボットの組み合わせでより高度なことに取り組みやすくなる、が印象的だった。
oborozuki oborozuki 星4つ 再読して内容まとめ。参考になったのは以下 ・いつでも「元に戻せる」ようにしておく ・洗い出しメモから始める ・作業時間は分単位で見積もる ・雨の日のリストを作る→通常作業が出来ないときのリスト TIPSを含めてやや内容が古い。現状に合わせて使うツールを変え他方が良いと思います。というより、当時より便利な世の中になったんだなぁと思います
bigfatcatpochi bigfatcatpochi 星4つ 集中タスクと分散タスクを併記してスケジュールを組むこと 先送りを続けてしまうタスクについてはタスクの名前を変えてみる。 定期的に名前の妥当性をチェックする 気分が乗らないのは、やろうとしているタスクがマンネリ化しているから。やる気を起こさせるにはマンネリ化した仕事をワクワクさせるようなものに変える。他のやり方はないか?半分の時間で終わらせるにはどうすればいいか?といったチェレンジを自分に課すこと 似た作業はグループ化して同じ時間にこなす。グループ化の基準は案件別ではなくやるべき作業が似て...
iwata0118 iwata0118 ・「何を」「いつまでに」「どのように」 ・作業は分単位で見積もる ・ちょっとしたリスト  ⇒贈り物  ⇒レストラン  ⇒買いたいもの  ⇒やりたいこと ・懸案事項をすべて書き出す(3時間かける) ・一つの仕事を終えたら、「特に疲れていなくても休憩」
mkt921y mkt921y 書籍 スピードハックス 先送りしがちな常連タスクを細分化する。 5分だけやって見てアウトラインをつかむ。 途中経過。こまめに報告し合う。 依頼をスムーズにするメモ作り。相手に何を、何時までに、どのようにという外枠における情報与える。 官僚の印であるチェックが付いているのに実際にはそのタスクが完了していない。アメリカのレオン・フェスティンガー。認知心理学者。認知的不協和。 やる気に。ふくそくひがいや。 空き予定をメールする。 将来の作業時間の見積もりのために分単位で時間を計測しておく。 日ごろからちょっと...
kazumediamarker kazumediamarker スピードハックス 仕事をスピーディにすすめるたのも自分なりの仕組みを持ちそれを回す。 タスクリストの活用。 大きな仕事のままにタスクをするのではなくそれを手ごろな大きさにする。 小さな仕事をこなしていくといつのまにか達成しているようにする タスクが消えることの達成感がやる気を引き出す。 細かく分けたリストを表することで自分がその仕事に対してどれくらい達成しているかを確認する。他者と仕事をしている場合には達成度をお互いに理解したり、相手がいることで自分もやらなければという気持ちになり仕事もはかどる...
fktd fktd 面白かったのは、下記。 ・終わっていないタスクに完了のしるしをつけると、認知的不協和が発生し、不協和を解消するためにタスクに取り掛かる。(認知的不協和の理論を提唱したのは、認知心理学者のレオン・フェスティンガー) ・「ヴェルテン法」前向きな言葉ばかり書いた紙を5分間熟読した人は、明るい気分になる。スピーチなどの前にやるとよい。同様に、自分が早く仕事ができた事例を挙げたメモを5分熟読すると、だらだらモードから抜け出せる。 ・作業記録を書く。 ・キッチンタイマーを使う。
yoshichiha yoshichiha 星3つ 2007年ということで少し前。ツールやウェブサービスの紹介なんかは、さすがに古くなった話もあるけど、仕事術の概念、考え方については今も参考になる。 本質ではないけど、今の大橋さん、佐々木さんの仕事術はこういう思想から進んできたんだな、ということがわかって面白かった。
james james ウィッシュ 
kjmtky kjmtky 丸山純孝「誰も教えてくれない一流になれる読書術」
endeavor endeavor ちょっとしたリスト 銀行の口座番号とクレジットカード番号 各種手続きに必要な番号(免許証、保険証) チェックリスト 贈り物 ジョークのネタ いつか買いたい物 いつかやりたいこと 前職の連絡先 ランチスポット、ディナースポット よく使う消耗品の商品型番 ちょっとしたコツ 休暇にやりたいこと タスクの名前を実態に合わせて付け直す 作業記 SlimTimer 仕事の生産性を向上させるには、仕事に対する態度がポジティブでないとだめだ。 時間を管理しているという実感を持つことが、仕事の生産性を高める。 仕事や勉強への動機づけ...
tamu_yoshi tamu_yoshi 星4つ 『ハック』とは、『すでにある仕組みをよりうまくまわすための工夫』という意味合いで、本書には『スピードをさらにアップさせるための方法論』が満載でした。 技術者と心理学者の共著なので、テクニカル面とメンタル面の両面からの解説があり、わかりやすい具体的な方法論が多かったです。 本書では、『100点満点は目指すべきものではなく、結果として付いてくるもの。目指すべきは一刻も早くゼロの状態から1ミリでも前に進むこと。』『やる気がわいてから何かに取り組むのではなく、取り組んでからやる気をわかせる。』とありまし...
kin333 kin333 星3つ なんか古い。 2007年でももう一昔なんだね。
davigale davigale 仕事が間に合いません。ボスケテ。
emiso5 emiso5 星2つ 所々に仕事の効率化に活用できる情報アリ。 すぐに読めるので、一度読んでみるのもいいかも。 ただ、同じ事を何度も表現を変えて繰り返し言ってる感はある。 いろいろなネットサービスなどは、2012年時点では既に古くなっていて、ほとんど使えない。
ymmsd ymmsd 星4つ 物々交換 5年前の本だけど、活きる部分が多々ある本でした。 よくある話だが、実践出来ればとても良い。 1.作業単位を分解する。 →報告書のようなものは、全部仕上げるのに途方もない時間がかかる。 たとえば、1章から5章までの報告書で作業時間が10時間かかりそうであれば、 とりあえず、1章ごとに分けてみる。そうすると作業単位は2時間に分かれる、 分かれたことで、時間の流れを把握しやすくなり、進捗とどれくらい作業が進んで いるのかを定量的に測ることが出来る。もっとも、2時間を確保することは難しいので、 もっと細かい作...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist