メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
任せる技術―わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん
Amazon価格: 1,512円 (2017年11月19日 02時40分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


zku1 zku1 星4つ 参考になった。
mamochin mamochin 星5つ 【一口感想】  「部下の仕事は今日の食いぶちを稼ぐことだが、上司の仕事は今日とは違う明日を創ることである」 【3行要約】  ・部下に仕事を任せない上司は、高い給料で部下の仕事を奪うばかりか、未来を創るという本来の仕事を放棄している  ・部下は任されてこそ育つ。上司も任せることで自分自身もリーダーとして育つ。  ・任せ方の7つのポイント「無理を承知で」「何を任せるか見極め」「明確に任せると伝え」「ハードルをギリギリの高さに保ち」「限界まで口出しをガマンし」「定期的にコミュニケーションを取り」「仕組...
tarom1028 tarom1028 「部下に任せる」どのように任せたら良いのか?どこまで任せたら良いのか?というところが、筆者の実感をいれながら具体的に書いている。なかなか面白い視点の本だと感じました。
roya29 roya29 気になった箇所 部下が成長するのと同じように、上司自身も日々成長を続けている。だからその差は永遠に縮まらない。 ビジョンなし、なら今に集中 「この武器さえ使えば」「誰がやっても70点は取れる」という仕組みを作ることが大切 [続きを読む]
yamasho5 yamasho5 図書館336-11
tyattu tyattu 星5つ 任せ方って難しい! 失敗が許されなくなってるし、失敗するのが恐いってのもわかるし。 それじゃあ成長しないんだよな! 失敗から学ぶ。失敗しないように適度にフォローする。 よし!これでいこう!
ryo8181 ryo8181 星4つ 配慮と気遣いの違い。 任せる≠放ったらかし リーダー≠マネージャー 失敗から学んだ事が次に生きる。 きちんと失敗し、学べる環境づくりと関係作りが大切。
paulwada paulwada 星5つ 「できるようになってから任せる」のではなく「できなくてもムリして任せる」 人を育てる任せ方7つのポイント 1、ムリを承知で任せる 2、任せる仕事を見極める 3、任せる。と伝える 4、ギリギリまで力を発揮させる 5、口出しをガマンする 6、定期的にコミュニケーションする 7、仕組みをつくって支援する 任せるから「できるようになる」 部下に仕事を任せる、ということは上司が本来の上司の仕事へとシフトチェンジすることを意味する。上司が「昨日」や「今日」の仕事に追われずに、「今日とは違う明日」をつくる仕事に集...
nagomi_pm nagomi_pm P4 リスクを取る。しかし、リスクを最少化し、ダメージ期間を最短にする。打つべき手を打ってからリスクにチャレンジするのだ。 P22 多くの場合、リーダーはリーダーシップに優れているから任命されるのではない。プレイヤーとして優秀な者がその責に抜擢される。つまり、新任リーダーとは、リーダーとしてド素人。 P36 そもそも部下の仕事とは、「今日」の食いぶちを稼ぐことにある。一方で上司の仕事とは、「今日と違う明日」をつくることである。 P60 「作業」ではなく、「責任」を任せる P61~62 ひとは「責任」を負い、「責任...
unnonouno unnonouno 星5つ 任せるのは自分でやるよりもはるかに大変だ、というのなるほど確かに納得した。思い通りの成果が出ないかもしれない、想定通りに進まないかもしれない、それでも任せ無くてはならない。「作業」を依頼してはならない、「責任」を持たせないといけない。失敗は自分が被る、成功は向こうの手柄。今の仕事の仕方に関して色々考えさせられた。
m_tanigu2 m_tanigu2 星5つ 部下に仕事を任せて育成するということについて、事例を交えて非常にわかりやすく書かれています。でも各個人の性格や力量を適切に見極めて適切な任せ方をするのは難しいですよね。
tm2t tm2t 星2つ 【3ポイント】 ・ ・ ・ 【1アクション】 ・我慢する 期待したよりも上から目線の内容であった。ただ、コンサルが書いた本だけあっていろいろ使えそうなツールが紹介されていてよかった。ブックオフであったら買いたい。
yohn12 yohn12 星5つ 作業ではなく責任を任せるべき。任せても逆に仕事が増えるということがわかったのが収穫。しかし任せないといつまでも自分で抱え込むことになる
kazukuwa kazukuwa 星2つ いくつかの重要なキーワードになっている言葉の定義が曖昧。
y-tkhsh y-tkhsh 星3つ 気付かされたところ、うなづいたところ、それはどうか?と思うところ、色々ツッコみながら読めました。
ryo8181 ryo8181 星5つ 配慮と気遣いの違い。 任せる≠放ったらかし リーダー≠マネージャー
niha00 niha00 星3つ あれこれ言わずに自分で考えさせることが重要なのはよくわかる。何とか実践したい。 (日経新聞広告欄より)
sh74 sh74 星5つ なかなか任せられないリーダー向けの本。 自分も周囲も含めてこれだ!と思ったので即購入。 リクルートなどで人事コンサルタントとして活躍してきた筆者が、 数多くの管理職を指導してきた経験が詰まっている。 ・部下の「失敗する権利」を奪うな ・「作業」ではなく「責任」を任せよ ・部下が成長することが自分の喜びになる といった金言が、具体例とともに紹介されている。 筆者自身も道を極めたわけではなく、先達として自らの失敗例を語っているところは好感が持てる。 個人的に40を過ぎても一人称が「僕」なのは社会的自我が...
oiaia oiaia 星5つ マネージメントとリーダーシップの違いを明確にし、任せることで、組織を活性化し、人材を育成するための指南書。著者の失敗談を交えて具体的に解説がされていて、とてもわかりやすかった。
gm3104 gm3104 星5つ ・まずは無理して任せる ・「作業」ではなく「責任」を任せる ・部下の恐怖を取り除く ・ガマンして手を貸さない ・隣を一緒に走る ・締め切りのない仕事に締め切りを作る ・定期的にチェックする仕組みを作る まさにその通りだと思う。常に自分の戒めとしたい。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist