メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
日本の雇用と労働法 (日経文庫)
Amazon価格: 1,080円 (2017年02月26日 19時01分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


yuzo yuzo 星3つ 
asuzu7226 asuzu7226 Evernote訂正
akigen akigen 星4つ hamachan先生の本。 勉強になります。 ジョブ型の法律とメンバーシップ型の現実と判例という見方はとても参考になります。
kunisura kunisura 星4つ 日本の労働環境について、判例や労働運動、また価値観の変化など総合的に、時系列でまとめてある。 海外だとわりとシンプルなルールが、なんで日本だとこんな複雑になっちゃってるのかよく分かる。 日本の雇用の特徴とか、法律の成立過程とかを読む最初の一冊に良いかんじ。
nopa nopa  #女社会人nopaの日記 -iPhoneアプリ、SNSのライフハック雑感
taishu_yhc taishu_yhc 常見陽平
yonosuke yonosuke すごい密度。これは読むものではなく経営学や経済学や労働法のゼミとかの教科書だろう。 メンバーシップ制でいいのではないか、と思ってはいかんのだろうなあ。 でも仲間うちでわいわいやって、いろんなポジションこなすってのは魅力的だけどな。アメフトが好きかサッカーが好きか、みたいな。
h_watanabe h_watanabe 日本はメンバーシップ型で、他の先進国はジョブ型と一括りにして、日本の特徴を詳述している。メンバーシップ型がどのように形成されてきたのか、判例とともに解説されててわかりやすい。ただ、岩波新書読むと、フランスやドイツ、アメリカでも結構違いがあるよう。両方読むのがいいか。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist