メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)
Amazon価格: 24,134円 (2017年09月21日 05時18分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


stephn stephn 編:大森望、日下三蔵、創元SF短編賞受賞 メトセラとプラスチックと太陽の臓器(冲方丁)◆アリスマ王の愛した魔物(小川一水)◆完全なる脳髄(上田早夕里)◆五色の舟(津原泰水)◆成人式(白井弓子)◆機龍警察火宅(月村了衛)◆光の栞(瀬名秀明)◆エデン逆行(円城塔)◆ゼロ年代の臨界点(伴名練)◆メデューサ複合体(谷甲州)◆アリスへの決別(山本弘)◆allo,toi,toi(長谷敏司)◆じきに、こけるよ(眉村卓)◆皆勤の徒(酉島伝法)(創元SF短編賞受賞)◆二〇一〇年の日本SF界概況(大森望)
unno_hidetoshi unno_hidetoshi 星4つ ざっと読んだ。
skato skato 星3つ 小川一水のコンピュータSF「アリスマ王の愛した魔物」、長谷敏司の少女性愛を扱った「allo, toi, toi」(読むのはきつい)が面白かった。
friday1966 friday1966 星4つ 2010年SF傑作選 ゼロ年代の臨界点、allo,toi,toiは☆5個
hamachobi hamachobi 星5つ この数年、国内SFのアンソロジーがたくさん出版されてるが、その火付け役でもあるこの創元SF文庫のシリーズも今回の2010年版で4冊目。というか、やっと読めたが、今回も粒ぞろい。 一応、収録作品を挙げておくと、 冲方丁「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」 小川一水「アリスマ王の愛した魔物」 上田早夕里「完全なる脳髄」 津原泰水「五色の舟」 白井弓子「成人式」 月村了衛「機龍警察 火宅」 瀬名秀明「光の栞」 円城塔「エデン逆行」 伴名練「ゼロ年代の臨界点」 谷甲州「メデューサ複合体」 山本弘「アリスへの決別」 長...
guramo guramo 星4つ あまりSFっぽくなく単にファンタジーっぽい作品も結構多いかな。「アリスマ王の愛した魔物」「エデン逆行」あたりが好き。日本人作家の作品はノンフィクション以外はあまり読まないんだけど、これは面白い。
kodama kodama 星4つ 毎回全編読み終えてから感想を書いているが 最後の解説を読み終えるころには 最初のほうに何が書かれていたか既に忘れている 覚えているふりをして思い出して感想を書く先行馬と 読み終えたばかりで印象強い追い込み馬はどちらが有利か もともとの感想ていどを思えばどちらでもわりとどうでも良い 今回はSF度合いでなくタグ付けのような分類形式で測る また前巻へのリンクを自分の利便性のためつける 沖方丁 『メトセラとプラスチックと太陽の臓器』 ★*4 分類:未来予想随筆 SFマガジン2011年7月号の東日本大震災に対する特集での ...
panorama2 panorama2 119:買ったのは夏だけど、ようやく読了。アンソロジーということで、「NOVA」などで読んだ短編が多くありましたが、小川一水「アリスマ王の愛した魔物」はさすがとしか言えない見事な短編。他には、円城塔「エデン逆行」、津原泰水「五色の舟」が好きです。どれをとってもずっしり骨太なSFで、(読みにくいものもあるけど)濃密な一冊。
booksbanana booksbanana 星3つ 冲方丁「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」、小川一水「アリスマ王の愛した魔物」、上田早夕里「完全なる脳髄」、津原泰水「五色の舟」、白井弓子「成人式」、月村了衛「機龍警察 火宅」、瀬名秀明「光の栞」、円城塔「エデン逆行」、伴名練「ゼロ年代の臨界点」、谷甲州「メデューサ複合体」、山本弘「アリスへの決別」、長谷敏司「allo, toi, toi」、眉村卓「じきに、こけるよ」、酉島伝法「皆勤の徒」収録。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist