メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
Amazon価格: 2,052円 (2017年10月18日 05時34分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


hashiryu hashiryu 星5つ Amazon.co.jp ミリオンセラーになった『金持ち父さん貧乏父さん』に衝撃を受けながらも、どこか割りきれない思いを抱いた人は多いかもしれない。第2弾である本書は、さらに論を進めて、実際に「経済的な自由」を手に入れるためにどんなプロセスを踏めばいいかをテーマにしている。「金持ち父さん」の教えを実践しようという人にとって待望の書であり、それ以外の人には、お金や仕事に対する自分のこだわりがどこにあるかを気づかせてくれる1冊となるだろう。 「金持ち父さん」と「貧乏父さん」の教えを軸にした展開は前作と基本的に変...
jaguarico jaguarico ウィッシュ 『成功するためのビジネス書100冊 藤井孝一著』 「第3章 お金持ちになりたい!あなたの必読書」にイン
jhrujh jhrujh 商品説明 ミリオンセラーになった『金持ち父さん貧乏父さん』に衝撃を受けながらも、どこか割りきれない思いを抱いた人は多いかもしれない。第2弾である本書は、さらに論を進めて、実際に「経済的な自由」を手に入れるためにどんなプロセスを踏めばいいかをテーマにしている。「金持ち父さん」の教えを実践しようという人にとって待望の書であり、それ以外の人には、お金や仕事に対する自分のこだわりがどこにあるかを気づかせてくれる1冊となるだろう。 「金持ち父さん」と「貧乏父さん」の教えを軸にした展開は前作と基本的に変...
ryogongt ryogongt 星4つ 3/14-3/20 本質的には投資入門編と同じだった。繰り返し読むことで学びが増える。 どこに書いてあるか忘れちゃったけど、非常にウィットに富んでいて心に残った 言葉をひとつ 「信号が全部青になって全てが見通せるようになってから出発しようとしている。」 一向に物事を始められない人のことをよく言い表している。 ------ p37:お金と作るのに必要なのは? 夢と強い決意、短期間で学ぼうとする意欲、そして神様から与えられた資産を適切に使う 能力と、自分の収入をキャッシュフロー・クワドラントのどこから生みだしたいか見...
asi1007 asi1007 星3つ 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント ロバートキヨサキ  この本では収入の得方を従業員,自営業者,ビジネスオーナー,投資家に分類 し各分類に対して考察をする.次にビジネスオーナーや投資家になる難しさを説明する,. 最後にそのような分類に移動するためにはどうしたらいいかを説明する. 第一部 クワドラントの説明  従業員は安定を求めている人々  自営業者は完璧主義で1つだれにもできないものを持ちたがる  ビジネスオーナーはわからないものは人に任せればいい   第二部   投資家の7分類  投資するお...
socho socho 星5つ EのクワドラントにとどまらずBやSへ移りたい。まずは自分の好きな分野を見つけその業界で好きな会社を見つけ投資してみたい。
mst_capri mst_capri 星4つ 何をしているかより、どんな人間かが大事。 負け犬の思考構造であれば、投資しても失敗するし。 素敵な人を恋人にしたくても、自分がふさわしい相手になってなければ、うまくいかないし。
mi-san1967 mi-san1967 星5つ 2014年最初の一冊は、2001年の新刊時に購入しながら12年以上も積ん読で死蔵していた本書。昨年終盤からいろいろ考えるところがあり思い立って読了した。これから金持ち父さんシリーズを一気読みして、今年は意識と行動を変えていく予定です。
kiku_hashi kiku_hashi 星5つ   ますます、ますます、BとI、私自身の意識の問題。 はじめに キャッシュフロー・クワドラントとは何か? 第1部 クワドラントの右側か左側か §1 私があえてホームレスになったわけ §2 クワドラントが違えば人間も違う §3 人はなぜ自由よりも安全を求めるのか §4 ビジネスシステムを手に入れる §5 ばずはレベル4の投資家になる §6 お金は目に見えない 第2部 最高のあなたを引き出す §7 なりたい自分になる §8 どうしたら金持ちになれるか §9 銀行そのものになれ 第3部 クワドラントの右側で成功するために...
okada71 okada71 あまり理解できなかった。
teiyu-ymd teiyu-ymd 星5つ 生き方に対する考え方が変わった。 サラリーマンだけで生きることに疑問を持たせる一冊
tizuru tizuru 
kobachin kobachin 星4つ 自分の資産は自分で増やす、そのための自分の損益計算書、貸借対照表を作ってしっかり管理し、とにかく動きながら勉強。
yoshiyoshimix yoshiyoshimix 金持ち父さん 貧乏父さんを読み終わってから約1年経った今、続編である本書を読みました。 前作よりも具体的な内容で、キャッシュフローの図もたくさんあり、大変わかりやすくなっています。 投資に限らず、何か新しいことを始めようと考えている人には参考になると思います。 今回は図書館で借りましたが、今後も読み返したいため購入を検討しています。
ktsensation ktsensation ほかのだれかを変えるより、自分自身を変えることが簡単。お金を働かせる。自分の行動や思考を支配しているのは感情。恐怖や欲望を自分のために使ってしまう、それが無知の始まり。金持ちは資産を手に入れる、中流以下は、負債を手に入れ資産だと思い込む。3つの武器(刀、宝、鏡)。収入を生む資産を買うことだけに努力を集中する。ファイナンシャルインテリジェンス(会計力、投資力、市場の理解力、法律力)選択肢を増やす。チャンスを見つけるのは、ほかの人の目に見えないことを、頭で見るようにする。失敗からエネルギーをもら...
mmichio mmichio 星4つ とりあえずざっと読んだ 見た感じ3部構成で、 1部 「~と貧乏父さん」と一緒 2部 「クワドラント」についての知識と実例 3部 いいクワドラントで生きるには みたいな これから授業で使うし、 もうちょいしっかり読んでいこう ちなみに 自由と安定が対概念にあるのは印象的でした。
botty botty そのあと金持ち父さんはこのゲームの基本を教えてくれた。 「資本主義というゲームの基本は『だれがだれに借金をしているか?』ということだ。ゲームを知ってはじめて優秀なプレーヤーになれる……何も知らずにゲームに参加してもみくちゃにされただれかさんのようにならなくてすむんだ」 「お金を借りている相手が多ければ多いほど、きみは貧乏になる」金持ち父さんはそう続けた。「反対にお金を貸している相手が多ければ多いほど、きみほ裕福になる。これがゲームの基本だ」 前にも言ったように、私はいつも頭を柔軟にしておくように心...
kentan79 kentan79 星5つ 一気に世界観が変わった本。 何度読んでも興味は尽きない。
kajichan814 kajichan814 星3つ 前作「金持ち父さん貧乏父さん」で今一つピンとこなかったところを、具体的に実例を交えて解説してありとても理解が深まりました。ただ、余分な講釈が多く、内容が散漫してしまっているのが残念です。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist