メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
音楽を「考える」 (ちくまプリマー新書)
Amazon価格: - 円 (2017年10月20日 03時12分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


tare tare 内にあるもの、サウンドスケープを形に、たとえば音に、映像に  ←どうやって聴くか(視界を閉じ、できるだけ遠くの音を聞くことで逆に自分の音に耳を傾けるなど) 画期的論文 画期的音 絶対の存在に付随したものではなく 自分の音を聴く時間(瞑想、自分の内部を探り音を聞く) いいものを作るにはアンチがいなくては 4分33秒 ジョンケージ
wishmountain wishmountain 星5つ 脳科学者と作曲家による対談集。 音楽について考えるというよりも、音楽から考えるとしたほうが相応しいのでは? 対談の多くは聴くという行為は想像的であるということに重きを置かれている。 茂木 「聴く」ということは自分の内面にあるいまだ形になっていないものを表現しようとすることだと思うんです。 更に自分の内側に何かが自分を触発させる。それに芸大の学生は気がついていないと続ける。 そして、聴く事は自分にぴたりあっているものを探すという意味において、想像的な行為だととも説く。 江村「聴く」というのは自...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist