メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
昭和史 (ちくま新書)
Amazon価格: 1,080円 (2017年11月24日 23時41分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


horiefamily horiefamily 星5つ 今まで思っていたこととは違う観点での内容は勉強になった。先の大戦では、日本の侵略戦争とは言い過ぎではと思っていたが、この本の客観的説明を読んでいると、国際的観点からは「侵略戦争」と言わざるを得ないと思えるようになった。大正期、昭和期も含めて、先人の政治家は立派だったと思っていたが、この本を読んで考えは変えられた。今の政治家より自分勝手、強引、欲張りの程度ははるかにひどかった感じ。いろいろな本(視点)は読んでみるものだと思う。 内容的には政治が主体では有るものの、経済を始め、文化的庶民の動きなど...
stephn stephn 第1章 昭和の幕開け―改元時点の日本 第2章 混沌の時代―1926‐1937 第3章 戦争の時代―1937‐1945 第4章 民主化と復興―1945‐1960 第5章 成長と成熟―1960‐1989 著者:古川隆久(1962-、東京都、日本史学)
beyondthewelfarestate beyondthewelfarestate お勉強用
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2016.5.10 1刷(初版)  体裁: 406頁 帯  著者:2016.3古川 隆久1962生東大院、2006から日大文理学部教授  あとがき:昭和の日本の失敗と再生の歴史から見えてくるもの  解説: 目次・コメント <昭和>は単なる元号区分ではあるが、政治・文化的にも”ひとまとまりの時代” ※高校日本史教科書では、近代=敗戦まで・現代=敗戦後 1.昭和の幕開け=改元時点の日本 2.混迷の時代=1926-1937 3.戦争の時代=1937-1945 4.民主化と復興=1946-1960 5.成長と成熟=1960-1989
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist