メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
エネルギー進化論―「第4の革命」が日本を変える (ちくま新書)
Amazon価格: 842円 (2017年11月25日 09時01分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


bjt96660 bjt96660 スウェーデンねー 序章 自然エネルギー懐疑派への反論 第1章 フクシマ後のエネルギー―「第4の革命」の奔流 第2章 自然エネルギーの歴史―4つの波 第3章 失われた10年―なぜ日本では自然エネルギーが普及しないのか 第4章 地域から始まった革命 第5章 日本の地域からのチャレンジ 第6章 これからの日本のエネルギーシフト
thiroshige thiroshige 2011/12/7
takeshimourib takeshimourib 星3つ --目次 序章 自然エネルギー懐疑派への反論 第1章 フクシマ後のエネルギー―「第4の革命」の奔流 第2章 自然エネルギーの歴史―4つの波 第3章 失われた10年―なぜ日本では自然エネルギーが普及しないのか 第4章 地域から始まった革命 第5章 日本の地域からのチャレンジ 第6章 これからの日本のエネルギーシフト
sickboy sickboy 星4つ これから求められるエネルギーは効率だけでなく、持続性などを含めた総合的な価値が必要になる。自然エネルギーというものの役割、これからの可能性を学びたくて購入通読 読んでみると政府の掲げていた「原子立国」がどれだけ世界のスタンダードが離れているのか、「自然エネルギー」は夢のシステムではなく、すでに実用されており今なお成長を続ける一つの産業であり、これからの世界に豊かさを導く根源になり得るということが書かれている。面白かったのは日本がどのような過程をえて、太陽光発電システムの優等生から、後進国に落ち...
horiefamily horiefamily 星5つ 中央集中型から地域分散型へのエネルギー源変化。まさに時代の流れはその通り。政治的流れでも地域社会の独立化が言われているように、これから大きな変革の時代に入るのだろうと想像される。それにしても随分前からこういった感覚、考え方の主張をして来た人がいるとは。それにそれなりに地道な活動をしている所は立派なものだと思う。まさに東日本大震災を契機に民衆の考え方が変わってくれると嬉しいのだが。
nmttm nmttm ウィッシュ 自然エネルギーが十分に実用可能である現在、もはや「必要悪」でさえない原発に頼る理由などない。原発事故に至った日本のエネルギー政策の過ちを検証し、あるべきエネルギー政策を地域から再考する。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist