メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)
Amazon価格: 842円 (2017年06月28日 07時27分 時点)
鈴木 亘
筑摩書房 (2010-07-07)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


eniac eniac → ◎
izen06 izen06 星4つ Beginで購入
akira28 akira28 専門家が薦めるこの15冊「不安な時代に読むべき本」[日本経済]
masa-hori masa-hori 年金で損をしない方法を書いている本ではない。 年金制度がなぜこんなに複雑なのか、役所の言っていることのどこがごまかしなのか、などをQ&A方式で解説している。説明が非常にわかりやすいので、今の制度がどのように壊れているのかがよくわかった。 この本を読むと新聞が、さらっと流している以下のような記事を読んでもいろいろと考える。 www.asahi.com (2011年8月11日)  厚生労働省は10日、年金特別会計の2010年度収支決算を発表した。いずれも時価ベースでサラリーマンらが加入する厚生年金では2682億円の赤...
hino666 hino666 星4つ ・良書。読むと年金制度(世代間格差)に対する怒りが沸々と湧いて来る。→ひょっとして、作者にアジられてる? ・QA方式で、以下の質問に著者が応える形で書かれている 初級編――まずは基本から Q1 とかく複雑で難しいという印象がある年金制度ですが、私のようなまったくの「シロウト」でも理解できるでしょうか?    →A.「シロウト」でも十分理解できます Q2  なぜ、年金制度はバラバラで複雑な仕組みなのでしょうか?    →A.すべては年金の歴史の遺物といえます Q3 そもそも、年金制度とは、どのように運営...
georgina96 georgina96 一体いくらもらえ(そうであ)るか?
kiyohide987 kiyohide987 星4つ 著者が提唱する積立方式への復帰、技術的に可能でも政治的にその選択があり得るだろうか。
pcqacjc pcqacjc 星4つ  これを読んだのは年金に関する記事を書きたかったから。『知的幸福の技術』で年金の項があったがイマイチその本質を理解していなかった。詳しくは記事に譲るが、正しい認識の必要性と正しい情報の選択性には酷い乖離があって、その距離にこそ実は大切なモノが隠され散るのではないかとか思うようになっていた。  まず厚生労働相の粉飾具合、それを真に受けて信じる様、裏にある思惑とインセンティブ。これらをもう一度しっかり考慮してから、始まることは多いんじゃないかとか思っている。
ymnh ymnh 那覇市立図書館
kazuya1017 kazuya1017 
daisuke-watanabe daisuke-watanabe 星5つ 国家版ねずみ講だと思った。 信じられない、てか盲目的によく知りもせず考えもせずに、この国を信用した自分が愚かしいかったよ。 現在のシステムはそれを作って運営している者に有利になるよう設定してある。それは当然。それが人間。 では、自分はどうするか? 徹底的に個に徹するしかないな。 年金の実態を知らせてくれる良書。
akasen akasen 星3つ 初心者向けなだけあって、はしょりすぎな部分も散見されるが基本的には良書。一番重要な点をわかりやすく解説してる。しかし問題も対案もはっきりしてるのに政府に期待できるところがないっていうのが終わってる感漂うなぁ…うーむ。
shkozo shkozo 星4つ 絶対知っておきたい年金の知識。今のうちに仕組みを変えればまだ間に合う。
k1_s k1_s 星5つ わかりやすくて良い本だった。 サラリーマン家庭の専業主婦は、全く保険料を払わなくても年金をもらえる。 これと関連して、専業主婦関係の税控除もなくして、労働人口を増やすことがこれからの日本には必要なことだと思う。
te3110 te3110 星3つ 自分の勝手な主観なんですが、年金が破綻ということはないと思います。 但し、世代間格差は広がり、現在貰っているお年寄りも減額しなければダメでしょう。理由は、現役世代の没落です。少子化だけが問題ではなく、まともな職がないこれからの現役世代からの掛け金では支えられるわけがありません。 この本は、参考程度でしょうね。やっぱり。
nagaet nagaet ・年金はおそらく破綻しないが、世代間で受給が著しく不公平となることが問題である。現状の制度を維持すると現在の高齢者は生涯で数千万円の得となるのに対し、現在の20代は生涯で数千万円の損となる。 ・年金政策において何が悪かったのか、そしてそれをどう解決していくべきか良く考えられている。私は年金の給付額の(特に資産を有する高齢者に対する)カットが必要と考えている。
yellow5 yellow5 
osawa_t osawa_t ウィッシュ 細野真宏氏の議論は荒唐無稽 大学080.C44.855
herobushi herobushi 星3つ 年金についてのQ&A集。初級、中級、上級とレベル分けになっていて、必要な箇所だけ読める構成。 著者は簡単に分かる本と述べているが、それでも年金システム自体が複雑なためか、渡されるデータと論理が上手く理解できない。 というか頭から抜けていき、うまくつながらない。 他何冊か読み直してまた戻ってこよう。 とりあえず確かなのは、 年金制度は、すぐには、崩壊しない しかし世代間格差は深刻 ということだろう。論理的にもそれは理解できた。
rokkoumaster rokkoumaster 星4つ 事実、事実。 感謝してます。 『年金は本当にもらえるのか?』
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist