メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)
Amazon価格: - 円 (2017年09月19日 22時31分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kanketsu kanketsu 星5つ 20170903~ カルヴィーノらしく異色な小説。読むこと(書くことも)自体がテーマで、男性読者が主人公として「冬の夜ひとりの旅人が」から10編の作品の一部だけを読んでは次の小説に移らざるを得なくなってしまう。タイトルだけ続けると・・・だったり読みにくいはずなのだがなんだか夢中で読んだ。こういうメタフィクションが好きなのだなあ。
stephn stephn 原書名:Se una notte d'inverno un viaggiatore(Calvino, Italo, 1923-1985) 著者:イタロ・カルヴィーノ(1923-1985) 訳者:脇功(1936-)
bo0ok bo0ok 9784480030870
el-co el-co 星5つ 読むこと、書くこと、あるいは本についての、文章についての小説。まさに本読みのための本といえよう。 冒頭の「足を高くしておくというのが読書を楽しむための第一条件だからだ。」という一文からぐぐっと引き込まれる。
itsu itsu だから筑摩、品切れが早いんだよっ。
ogajud ogajud ウィッシュ 2008/4/21
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist