メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
Amazon価格: 1,728円 (2017年03月27日 17時31分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


fitforlife fitforlife ベストセラー『ザ・ゴール』に続くゴールドラット博士によるシリーズ待望の4作目。テーマはTOCによるプロジェクトマネジメントである。 本書でも一連の作品と同様に、既存の手法が通じない経営問題に直面する主人公がTOCに出あい劇的な成果をあげるという、「コストワールド」から「スループットワールド」への転換を興味深く描き出している。その「世界」を体験させてくれる大きな役割を果たすのが、定番の小説スタイルといえよう。 ストーリーは、大学のエグゼクティブMBAのクラスを舞台に繰り広げられる。主人公の教授と、...
kjmtky kjmtky ・デマルコ&リスター「熊とワルツを」:なぜプロジェクトはいつも遅れるのか、この問題に対してどうすべきなのかを追究した驚異のプロジェクト管理小説 ・石橋民生(日経情報ストラテジー2011/12/05) ・セカイラボタイムス:PMが読むべき5冊の本.
jimaromaru jimaromaru 星5つ 理論だけでなく具体的な問題について考えているため実際に適用できそうに感じた 各ステップのマージンを無くしプロジェクトマージンを持つ 合流マージンを用意する クリティカルパスのみ管理しプロジェクトマージンの残りを管理する 各ステップが遅れても責めない事とこの様にしてプロジェクトの遅れを無くす事が目的だということを全員に納得してもらうことが必要 リソースを共有する場合はクリティカルパス以外にクリティカルチェーンをみるクリティカルチェーン(ボトルネック)の作業順番をきめ他のステップをボトルネックにあわ...
kuwataka kuwataka 星3つ ウィッシュ 全体最適問題解決入門でわかりやすく解説されてる
jaguarico jaguarico 2013/09/22 Bookoff熊本北部店にて80円で購入!
posi4 posi4 星4つ 284
superblackbird1100 superblackbird1100 星4つ プロジェクト管理について物語調で書いてあり面白い。 ルーチンでない仕事をしている人は読んでおきたい本。 ------------------------------------------------------ ・プロジェクト管理は部分最適ではなく、全体最適。  つまりクリティカルパスを最適化させる。 ・制約条件には物理的なもの(ボトルネック)と会社の方針が適切でないことの2種類がある ・制約条件を強化するには、キャパシティーを増やす(人を増やす)と  制約条件を生かす(他の工程を制約条件に合わす) ・私たちが、いつどの時点で問題をはっきり正確に認識...
takeshimourib takeshimourib ウィッシュ --amazon内容紹介 ベストセラー『ザ・ゴール』に続くゴールドラット博士によるシリーズ待望の4作目。テーマはTOCによるプロジェクトマネジメントである。 本書でも一連の作品と同様に、既存の手法が通じない経営問題に直面する主人公がTOCに出あい劇的な成果をあげるという、「コストワールド」から「スループットワールド」への転換を興味深く描き出している。その「世界」を体験させてくれる大きな役割を果たすのが、定番の小説スタイルといえよう。 ストーリーは、大学のエグゼクティブMBAのクラスを舞台に繰り広げられる...
mst_capri mst_capri 星5つ プロジェクトに携わる人にはかなりオススメできる。 小説形式なのもあるし、登場人物たちもTOCを実践していない人たちが 少しずつそれを活用して成長していくので、 読んでいてとてもおもしろい。 ジョニーの鎖の例えや、クリティカルチェーンを授業で 発見するときなど、自分にとっての気づきのシーンも多くて これは後で購入しよう。
m_tanigu2 m_tanigu2 星5つ  プロジェクト・マネジメントにTOC理論を応用した内容を、ザ・ゴール同様に小説風に表していました。後半にあった複数のプロジェクトが絡み合っている場合の考え方は参考になると思いましたが、実践に取り入れたときに上手く使いこなせるか...それは理解度の問題なのでしょうね。
hisashi-bb hisashi-bb 星3つ TCOによるプロジェクトマネジメント編。ただ、本当にこんなにうまく行くのでしょうか?
yohta_7 yohta_7 星5つ 研修の講師の勧めの乗っかって読んでみたが、実に面白い。 身に覚えのある内容もあり。 主人公の私生活がちょいちょい混ざって(しかもHAPPY に)小気味良い感じ?
herohero_ herohero_ 933/ゴ/
s00281mk s00281mk 星4つ ※TOCはプロジェクトマネジメントにも使える ◯制約条件(TOC)プロセス ・制約条件の発見(物理的、会社の方針など) ・制約条件の徹底活用 ・他の全てを制約条件に従属 ・制約条件の能力を高める ◯プロジェクトマネジメントへの応用 ・プロフェッショナルなスキルを持った人(リソース)を、制約条件とみなしてクリティカルパスを引く。 ・クリティカルパスでプロジェクトの進捗を評価する。 ・途中で生じたバッファーをプロジェクト全体のバッファーにする。 ◯プロジェクトのバッファー要素 ・自分の経験上 ・マネジメントの関わり...
nobinobita nobinobita 2010/8/2 オークション買い 500円 2010/8/3 米谷氏 渡し
palmtoptiger palmtoptiger 星2つ 難しくてよく分からなかった。プロジェクトを管理する立場になったらまた読もう。
yasogw yasogw 
iwao_y iwao_y 星3つ 【内容】 プロジェクト 【感想】 読むべき本。
k-yoshimura k-yoshimura 星4つ 著者も、TOCが生産現場ではなくプロジェクト管理にどう応用できるか、と嫌という程聞かれてきたのだろう。主人公は大学の教員で、TOCには懐疑的な見方をしている。ところが同じ大学の教員にTOCを習い、MBAの講義で説明して生徒に実践してもらったらうまくいった、という話。 プロジェクト管理は自分もその中にいたことがあるから想像しやすい。 小説で読むと理解しやすいが、実際に使うにはイラストなどがまとまった別の本が読んでみたい。 フラッシュの概念は尻切れとんぼ。
toyo toyo 上2 B 西
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist