メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
Amazon価格: 1,620円 (2017年10月24日 11時23分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


yamasho5 yamasho5 図書館498-17
ryogongt ryogongt 星3つ 6/22?-6/25 品川。 モニに進められたののうちの一つ。 ちょっと読みづらい。面白いこと言ってる感がうまく伝わってこなかった。 ------------ p38 熟睡に不可欠なメラトニンの仕組み 熟睡のいちばんの立役者はメラトニンという物質だ。セロトニンはいわばメラトニンの 広報担当者で、ほかの細胞たちにメラトニンの存在を知らせ、眠っているあいだに メラトニンが活躍できるように準備を促すcメラトニンが活躍するあいだ、ほかの細胞 たちは夢のなかというわけだ。 メラトニンは脳内の松果腺を中心に体内の細胞組織で生成され、寝る...
je2aqj je2aqj 星4つ 自然光(紫外線A、紫外線B)→ビタミンD→セロトニン→メラトリン→コルチゾール で睡眠のリズムを作る。脳内麻薬(ドーパミン)を生成する電子機器(スマホ、液晶)を 遠ざけ、人と話し(紙の)本を読む。「夜型」ではパフォーマンスは出せない。 これでは、睡眠不足になるのも無理はない。 更に、枕元に、スマホを置くな。スマホが無くても死にはしないが、 やはり手放せない。スマホだけではない。家中にWi-Fiが飛んでいるではないか。 理想の睡眠とは、 自然光にあたり、セロトニン、メラトリン、コルチゾールなどの ホルモンバランスを適切...
to_ozeki to_ozeki 星3つ 
ttachi ttachi 読了しました!2017年25冊目!
james james 
navy navy 2017/08/08中央館貸出中→予約
masa730 masa730 読み終わりました。
aloha-robokon aloha-robokon 星4つ 良く眠るための21の戦略をまとめている。 今まで読んだ睡眠に関する本の中では、いちばん分かりやすかった。 食後、通常の人は5%コルチゾールが増える、一方で肥満の人は51%増える。 寝る前に、ご飯食べたらそりゃ寝れないわと納得。 寝ることよりも優先すべきことは無い それに気付かされた良い本だった。 質の高い睡眠を取るために、質の高い日中生活を送る必要があるし、逆もまたしかりなのは分かっているんだけどなー。
kjmtky kjmtky 星3つ まあ、普通か。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist