メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法
Amazon価格: 1,728円 (2017年05月26日 08時48分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky 星4つ 専門家にしかできないディープワークにかける時間を増やせ。集中して取り組め。 シャローローワーク(大卒者ならすぐにできるようになること)の時間を減らせ。 自分にとってのディープワークは何か、考えるきっかけになる。
rinchu rinchu 星3つ 著者が提唱する概念であるディープワークとは、限界まで高められた認識能力であり、注意が散漫ではない集中した状態でなされる仕事の事である。特に最近は、SNSなどのネットワークメディアの台頭で、知的労働者の関心が分散している。 マッキンゼーの調査では、週間労働時間の60%以上を、コンピューターによるコミュニケーションやインターネット検索で費やしている費やしているという。 ディープワークをするためには、そのためだけの場所があればより良い。例えば、静かな図書館や会議室など。また、美味しいコーヒーで始める、散...
futagawakou futagawakou 星3つ ■会社でなかなか集中できていない。そんな時に知ったのがこの本。第1部は集中することの大切さについて語ってくれていて納得。第2部はどうすれば集中できるのか,について書かれているけれど,そこが個人的に知りたいことと全く違っていて,正直,残念だった。特に日本の生産性というか集中が弱い理由は勤務時間中にSNSに勤しんでいるからではないはず。少なくとも僕は。SNS依存の人向けにタイトルや帯にSNSの単語を書く必要があるのではないかと思う。上司や同僚などに呼ばれて予定をねじ込まれる,そのあたりの上手いかわし方を知り...
to_ozeki to_ozeki 星3つ 深く究める能力を順序立てて伸ばすこと(p.67)
yoshikoo yoshikoo 星3つ 評価は★3.5です。毎日、忙しいけれど、思うような成果(アウトプット)が出せていない人、気がつくとSNSやWebサーフィンで時間を無駄遣いしてしまって何だか自己嫌悪なんていう人にお薦めの本です。詳細な感想はブログに書きました。
spike2912 spike2912 星2つ 深く考える時間をもつ ネット断ち
wslash wslash 星4つ 「大事なことに集中する 」を読み終わった。一言で言うと「重要でない仕事(=本書では「シャローワーク」と言っている)をできるだけせずに、集中した状態でする重要な仕事(=本書ではディープワークと言っている)に重きをおけ」という本。 「エッセンシャル思考」や「ワン・シング」に考え方は近いと思う。
コミックレンタル
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist