メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
10分間リーディング
Amazon価格: 1,543円 (2017年07月25日 21時38分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


mstkmulling mstkmulling まずは10分で読める本を選ぶ [続きを読む]
kaofu kaofu 速読しないで一冊読める 10分間リーディング 自分タイトル:私ができるだけ短い時間で読書メモを取れる方法 1.「はじめに」を読んで本選び 2.目次をじっくりと読む 3.この本から得たいことを1つに絞って決め、第二のタイトルをつる 4.得たいことを探すようにして読む 5.一冊10分で読み切る 6.読書ノートをつける 第二のタイトル 第二をタイトルを達成するポイントと それにまつわるエピソード 新しいフレームワーク:考え方や法則 印象に残った言葉: 7.スキマ時間に読書ノートを読み返し、記憶に定着させる
cat-tail cat-tail 10分で本から情報を得るための方法がメイン(タイトル通りだけど;´∀`) 流し読みでいけるタイプだった。 きっちり読まないといけない、と言う概念を覆す発想とか、 読書グッズも紹介してあったり、スマホと連動させてデジタルで管理するやり方、 逆に目録カードを作ったり、読書ノートを書いてアナログで管理するやり方とか 自分に合うやり方でやってみて! という雰囲気。 今アナログで使ってる読書ノートに、巻末にメモを取ったりするアイディアを頂くことにする! 書いた本のタイトルだけでも順に書いておいたら、何書いたか...
masa730 masa730 読み終わりました。
shiratori66 shiratori66  この本から『具体的な読書ログの付け方テクニック』を学んだ ・タイトルを付ける  私が○○するための××のポイント ・新しい考え方や法則を書く ・名言を書く  人に話すために ・得た事をもとに実行することを書く ・目次を熟読する事で流れを押さえる その他読書の仕方として ・3000冊読めば本が出せる ・朝に集中して読書 ・アウトプットする場を作る ・テーマを決めたらそのジャンルの本を10冊読む ・最後に宣言する ・推薦古典10冊
dai8star dai8star 20110407
karumado karumado 1:10分間で本を読む。 2:読んだらすぐに記録する。 3:スキマ時間で記録を見返す。 4:読んだ事を誰かに伝える。 はじめには買う前に読む。 目次をじっくり読む。 誰かに伝える為に読む。 事実 発見 教訓 宣言 図解雑学 岩波ジュニア・アクティブ
with-the-wind with-the-wind 星4つ <基礎事項> ■評価:★★★★☆ ■新規/再読:新規 ■所要時間  ・Input:目標=15分、実績=17分  ・Output:目標=15分、実績=15分 <目的> ■読書スタイル変革キャンペーン14冊目。 ■自分の読書スタイルに取り入れるところを1つ以上見つける。  ・インプット ⇒いかに早く、正確に  ・アウトプット⇒記録&実践 <トピック・感想など> ※■:引用、★:感想 ■1冊10分と決めて読む。  ⇒時間を制限することで、密度の濃い時間を過ごすためのテクニック ■第2のタイトルをつける  ⇒「私が○○するための○○のポイント(方法・アクション)」 ...
shisha shisha 速読しないで1冊読める! 10分間リーディング: 蔵前トラックⅡ http://kuramae-japan.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/1-10-4712.html
shio shio 星5つ 読みやすく、読み方を示唆してくれる。 良かった。 ・時間を決めて読む ・アウトプットする時間と場所も決めておく ・全部読まなくてもOK ・最初にサブタイトルを決める。今回の本は、何を探す旅? 「私が、( )するための、( )の方法」 ・本を読んで得たことを「1つだけ」実行する (必ず、”1つ”に絞ること!) ・アウトプット環境のオススメ →i-Phone + ワイヤレスキーボード ・アップル社の純正キーボード ・リュウド社の2つ折りして持ち歩けるキーボード
ryu0038 ryu0038 星3つ 記憶するためではない読書ノートを作ってみる価値はあるかもしれぬ。
kuranosuke kuranosuke 星3つ 内容紹介 速読しないで1冊10分で本が読める。 しかも、読んだ内容を忘れない。 元国会議員最年少公設秘書で人気書評ブロガーによる、 「Reading3.0」時代の読んで書く技術。 「速く読めて忘れない」読書とは 1)「自分が今知りたいこと」だけを拾う 2)忘れないうちに、記録する 3)スキマ時間を利用して、記録を「読み返す」 4)読んだ内容をシェアする この4ステップを、図や写真入りで解説している。 他にも ●本の選び方・買い方 ●読書メモのとり方 ●読書や記録に役立つ文房具・グッズ紹介 なども紹介。 自分にとって必要な情報...
ukey ukey 早く多く読み、かつ忘れないための読書法。iPhoneやevernoteを使った読書ノートなど興味をひかれる。
iguchiyouji iguchiyouji 星5つ 速読しないで10分で1冊読むための3つのポイント 1.第二のタイトルをつけてから読む。 2.本は、すべて読まなくてもよい。 3.読書ノートを作る。読んだらアウトプット アウトプットしたものを空き時間で読む
dreamworks1985 dreamworks1985 星5つ これはただの速読本ではない。 速読せずに速く読めるという一見矛盾したことについて書かれている。 要するに様々な本にも書かれているが、「検索」しながら読むということだ。 忘れないためには、読書の記録をつけて、何回もそれを見ることが重要とのこと。 最近の「読書術」「忘れない」系の本では、一番よくまとまっている気がする。 Evernoteの活用など、納得かつ一番無理なく実践できるところがこの本のミソ。 ◆P25 はじめに   ・読んだことを忘れてしまう、読んだだけで終わってしまう。    そんな人でも大丈夫です。「書...
kiko0303 kiko0303 目的を明確にするために、第二のタイトルとして、 "私が〇〇するための××のポイント" を考える。 集中すべき個所は1つに絞る。 異なるポイントに集中したければ、もう一度読み直す。 例えば、1回目は読書法について学び、2回目の読書で本の選定法 について学ぶ、という感じ。 スキマ時間は復習にあてる。 おすすめ古典 ・人を動かす ・影響力の武器 ・マネジメント ・わが息子よ、君はどう生きるか ・7つの習慣 ・ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 ・ザゴール ・私はどうして販売外交に成功したか ・ブラン...
worldno1 worldno1 星3つ 3つのステップ ①準備⇒「はじめに」と「目次」をじっくりと     ⇒この本を読む目的:を第二のタイトルに設定(一つだけ) ②10分で「第二のタイトル」をサーチ   サーチとは:キーワードを拾う⇒周辺を読む ③記録する⇒IT機器の活用 ④読み返す⇒隙間時間 ●ポイント ・フォトリーディングなどと通じるところがある。 ・朝に実行⇒夜は物語を読む、運動 ・実行する⇒1つのことを
lampe00 lampe00 9784478014875
y-tacahashi y-tacahashi  すごく参考に勉強になりました。デジタル式で記録を取ろうか、アナログ式に進もうか、記録方法で迷っています。まあ、どっちでもいいだろって話ですが。著者はどう分けてるんだろ。前作の記録方法からエバーノートのようなクラウドサービスが始まったので、今はどうされているのかなと前々から気になっていましたが、アナログ方式も変わらずにされているとのこと。アナログ捨てがたし。
to_ozeki to_ozeki 星3つ 2010/10/19メディアメーカーの献本PRにて知る。 ということで、本文中メディアマーカーの紹介あり。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist