メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
1坪の奇跡―40年以上行列がとぎれない 吉祥寺「小ざさ」味と仕事
Amazon価格: 1,543円 (2017年12月12日 17時33分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


essentia2010 essentia2010 星3つ 早朝から行列をする羊羹で有名なお店の話です。 本の中では、著者の職人としてのこだわりや技について、記載されています。 羊羹を練る作業は、その時の小豆の質や炭の火加減、温度や湿度によって、調整しなければならないそうです。 そのため、著者は毎日自転車で出勤する途中に、花の様子を見たり、風を肌で感じたりすることで、その日の状況を判断しています。 また、鍋をかき回す際には、半紙1枚の薄さを残して行います。 こうした、職人技により、あの絶妙なバランスの羊羹ができています。 職人の感覚による微調整の集合体が味...
james james ウィッシュ 
ofsilvers ofsilvers 星3つ 40年間行列がとぎれない吉祥寺の「小ざさ」のこだわりと歴史について書いた本。
halzzz halzzz 星2つ 戦後を生きたお婆ちゃんの物語。 なぜ1坪の店から3億の年商を稼ぎ出せるのか。 その奇跡はこの本の本題じゃないし、特別な秘訣が書いてあるわけじゃない。 あくまで和菓子の「小ざさ」を支えてきたお婆ちゃんと(従業員を含めた)ファミリーの物語。 戦後を生きた一人の人間の物語として読むならば、エネルギッシュなお婆ちゃんを魅力に感じることが出来る。
kjmtky kjmtky 島津忠承(日経情報ストラテジー2011年4月号):人気店の2代目社長である稲垣篤子氏が、歩みを振り返りながら人気の秘訣を明かしたのが本書。業種を問わず応用できるエッセンスが幾つも見いだせる。
shibutora shibutora もなかを買いに行こうっと。学生時代4年間吉祥寺に住んでいたのに「小ざさ」は知らなかった。甘い物は好きだったが羊羹や最中は苦手だった。少し大人になって最中は食べてみようと思えるようになった。
shinichi_kawara shinichi_kawara 星3つ 40年間行列がとぎれない吉祥寺の「小ざさ」の「仕事」と 「こだわり」について書かれた書籍です。 インターネット・効率化・拡大戦略などビジネスを取り巻く環 境では、様々な言葉が登場して、消えて行っているように思い ます。 本書で書かれている「小ざさ」では、そんな言葉とは無縁であ り「こだわり」という言葉のみで商いを続けてこられたという 印象を受けます。 商品に対する「こだわり」とお客様・社員を大切にする「こだ わり」の2つのこだわりです。 一人一人ができる事をしっかりと確実に行っていくこと。 本書から...
nao550 nao550 星3つ 吉祥寺にある小ざさという1坪の店を経営している著者の、さまざまな経験とその中から生まれてきた仕事に対する考え方など。  戦前世代が強いのはやはり戦中戦後と大変な時代を生き抜いてきた、その経験から生まれる覚悟が全く違うんだろうな。
hide1210hide hide1210hide 星4つ 吉祥寺「小ざさ」の60年を振り返る。著者の常に最高の羊羹と最中を追い求める姿、商売だけでなく物事全てに対する考え方はとても考えさせられた。(五感を使う。探究心を持つ。接客。障害者雇用。責任感。など)地元民としてぜひ一度は並んでみようと思った。
y-tkhsh y-tkhsh 星4つ 覚悟をもって何かをする者が突き抜けて行くわけだ。特に面白いことが書いてあるわけではないけれど、ありのままを綴ってあるような内容で成功した企業家なんかの著作を読むよりためになりそうですよ
azeyan azeyan 星2つ 読書通モモ
naotangood naotangood 星2つ 吉祥寺で有名な羊羹&もなかで有名なお店「小ざさ」ということで表紙の帯には、たった一坪で年商3億とか 40年以上早朝から途切れない行列秘話などと謳ってあったので 読んでみました。 自分が凄く勘違いしており、 何か仕事のヒントがあるのでは?と思っていたのですが、 戦中戦後の厳しい時代から現代に至るまでの 変わらぬ本物を提供し続けることがいかに大変なことか? ということが戦中前後の厳しい時代から現代に至るまでの 苦労話の回顧録的な話でありましたため、 あんまり仕事の約には立たない印象でした。 ちょっと気に...
kazuya1017 kazuya1017 
kuma_m kuma_m ビジネスブックマラソンより
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist