メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる
Amazon価格: 1,543円 (2017年05月27日 20時56分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


plus-life8 plus-life8 読了しました。2014年33冊目。
nowavenolifebali nowavenolifebali 伊藤オススメ
hohoemiluna hohoemiluna ●パーソナルブランディング メルマガやブログ「マイメディア」 月間アクセス数10万以上のブログ 3万人以上のコアな読者 ●ブランド 影響力、信頼、価値(資産) ●ポジショニング 自分の持ち味や強みを考える(=USP) ブルーオーシャン 人には受け売りではなく、自分の体験から得た情報しか伝わらない 自分らしさ リッツカールトンを制覇 井上富紀子さん ●ブランディング 7つのステップ 1肩書きを考える 2プロフィールを作る 3ブログやメルマガをはじめる 4ホームページを作る 5勉強会やセミナーを開催 6情報提供 7出版
sakai79 sakai79 星1つ 全く面白くない。自分自身に興味がないかもしくは、知っていることばかりだった。
pneuma pneuma 星2つ 見るべきところ無し。時間の無駄だった。失敗。 この本になにを期待していたのか。 せいぜいが、ブログに毛の生えた程度の浅い内容。 ビジネス書の良くない典型。 こちらにも初めからよくない姿勢があった。この手の安直なインスタント本はいけませんよね。
nochimochi nochimochi 星2つ 最近聞くようになった、「自分ブランド」。そのブランド構築のために、何をしていきましょうか...という点に...続きはこちら
kerottsu kerottsu ウィッシュ 今から自分がスペシャリストであることをアピールするためには、パーソナルブランディングが必須である。何もスペシャリティがない人は何でも良いから勉強してそれをブログにアップするのが良い。本当に何でも良い。営業についてでもよいしプログラミングでもよい。意外とビジネスに役立たなそうなものが良かったりもする。 インターネット上で自分が何かのスペシャリストであることをアピールしておけば、それに関わる仕事や職が舞い込んでくるかもしれない。今後はそのようにして収入を得る形も増えてくると私は考えている。そのため...
kenkentake1 kenkentake1 星4つ ポジショニング、プロフィールのところは、非常に参考になった。
ttachi ttachi 星5つ セルフ・ブランディングによる成功を本気で考える人のために書かれた実践的かつ戦略的な教則本。ここまで書くか、というほど濃密。
kannodk kannodk 星4つ 個人のブランディングは実際どのような事をやっていけば良いかが書かれている本。 すぐにでも取りかかれそうなほど、かなり具体的に書かれてているのが良い。 ソーシャルメディアを活用し、情報発信をしてブランドを形成しつつ、最終的には出版を目指そうと書いてある。 ブランディングに興味がある人にお勧め。
kawayan16v kawayan16v 
mikacoco mikacoco 星5つ 何気なく図書館で借りた本だったけどあっという間に読了。
taroimo taroimo 星4つ ブランドの始まりは、家畜に入れた焼印。 ブランドは信頼であり約束である。 まず自分にキャッチコピーをつける ○○の○○! 反逆のカリスマ など ホームページを持つ マックのライバルはサブウェイ まずは検索してニーズを知る。 自分には影のストーリーがあることをアピールする。 学歴ロンダリングも有効。 10分で読める本。
fujisoba fujisoba 星4つ ■3points  ●自分のUSP(独自の強み)を見つける  ●独自のポジショニングを見つける  ●肩書をつける ★1action 自分にしか出せない情報を提供する[続きを読む]
yakumosora yakumosora ウィッシュ https://www.library.city.suginami.tokyo.jp/TOSHOW/asp/WwShousai.aspx?FCode=1783165
kk_2009 kk_2009 星5つ ブランドは影響力であり、信頼であり、価値である。自分自身が価値ある人間になり、ブランドが確立されれば、ビジネスで最も重要な「信用」も創造できる。 「価値」を創造するためには、学びのための自己投資をし、高感度人間になり、人が求めている有益な情報を発信し続けることが重要。メルマガやブログなどの「マイメディア」を持ち、それに影響力を持たせ、効果的に活用していくことで、自分も成長し、自動的に世間に対し貢献ができる仕組みも構築される。 ブランディングの要素の一つとして肩書も重要である。ここでいう肩書と...
actuary actuary next
junjun2008 junjun2008 京都の本屋で思わず買ってしまった。
aqualuna aqualuna 考えても答えのでない「自分ブランド」作り。 とてもわかりやすく書かれている本だが、やっぱり悩む。 ▼自分らしさの追求。 ▼何かの専門家になる。  それがライバルがいない分野ならなお良し。 ▼ブログというパーソナルメディアは一貫性を持つ。 私がこの本から主に得たのはこの3つ。 Q何が好きか? A読書。知らないことを知ること。 Q何が得意か? Aテレビ番組制作→これはどう転じられるか?  ・リサーチが得意?  ・取材が得意? Q何か他の人がやっていないことは? Aいろいろな業界を見ることができている →基本的に好...
soma1080 soma1080 自分はまず、ブランディングが必要だと感じているため購入
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist