メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
人を動かす 新装版
Amazon価格: 1,620円 (2017年04月30日 08時13分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


naotakusoushin naotakusoushin 星4つ 難しい本かと思っていたけど、とても読みやすい本だった。当たり前だけどなかなか出来ないことが書かれている。実際に自分も反省すべきことが多数書かれていて、実践しなければと、これまた反省してしまった次第。
futagawakou futagawakou ◆目次◆  改訂にあたって  PART1 人を動かす三原則   1 盗人にも五分の理を認める   2 重要感を持たせる   3 人の立場に身を置く  PART2 人に好かれる六原則   1 誠実な関心を寄せる   2 笑顔を忘れない   3 名前を覚える   4 聞き手にまわる   5 関心のありかを見抜く   6 心からほめる  PART3 人を説得する十二原則   1 議論を避ける   2 誤りを指摘しない   3 誤りを認める   4 穏やかに話す   5 〝イエス〟と答えられる問題を選ぶ   6 しゃべらせる   7 思いつかせる   8 人の身になる   9...
riru riru 星4つ 要約ダイジェスト版 哲学書…かな道は開けるのほうがわかりやすい
kjmtky kjmtky 星5つ これは名著。繰り返し繰り返し読み、自分の習慣にする。 --- 9 ・秋好陽介(2016/11/25):組織成長フェーズ. ・大岩俊之「年収を上げる読書術」(2016/1):年収を上げるのに役だった本. ・仲暁子「新世代CEOの本棚」(2016/3) ・小倉 広「ブレない自分をつくる「古典」読書術」(2016/3) ・田中良和(日本経済新聞2012/1/29):「リーダーの本棚」 ・河合敦(週刊現代20160521):わが人生最高の10冊. ・漆原 直行「読書で賢く生きる。」(2015-04) ・mamoruTIT(2015-06-21):コンサルティングの仕事を始める人へのお勧め本.超王道の一冊。どの原則も...
yamaarashi yamaarashi 星2つ ・ 人を非難する代わりに、相手を理解するように努めようではないか。どういうわけで、相手がそんなことをしでかすに至ったのか、よく考えてみようではないか。そのほうがよっぽど得策でもあり、また、おもしろくもある。そうすれば、同情、寛容、好意も、おのずと生まれ出てくる。すべてを知ればすべてを許すことになる。「神様でさえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになる。」まして、われわれが、それまで待てないはずはない。 ・ 自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えようではないか。うそでない心から賞賛を与えよ...
mmiyamura mmiyamura 星5つ この種の本はいろいろありますが[続きを読む]
amura042 amura042 2013.9.30プレジデント
kuwataka kuwataka 星4つ https://www.flierinc.com/book/326 <ポイント> ・人を動かすための大事な原則は次のとおりだ。 まず、人をバカにしたり非難しないこと。相手を怒らせるばかりで益はない。 そして、人の欲する自己の重要感や、その人の欲しがるものを推測して与えることが、人を行動させることにつながる。 ・人を説得するには、例えば次のような原則がある。 互いの気分を悪くする議論は避けること。 相手の「イエス」を引き出しやすくするために、「イエス」をもらえる質問から始めること。 相手の対抗心を刺激し、やる気を起こさせること。
kaofu kaofu 人を動かす 人は論理ではなく感情で動く。しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動する 人の悪口は決して言わず、長所を褒めること。 重要感を持たせる: 人間はみんな、他人に認められることを渇望する 他人の長所を伸ばすには褒めることと、励ます事が必要。 自己評価を高める言葉は人にとっての栄養である。 それは、お世辞ではなく、心からの賞賛を与える: その人の自己評価に合うことを言う。 どんな人間でも、何かの点で自分より優れている。つまりは学ぶべきものがある。 人の立場に身を置く:人を動かす唯一の方法...
kiguma kiguma 星4つ 今更ながら読んでみた。 出版された時代を考えると流石に現代とは事情が違っている箇所も多いが、基本的で普遍的、でも多くの人が忘れがちな事ばかりである。 完全版も読んでみたい。
jaguarico jaguarico 星5つ 人間関係における代表作。 何度も再読したい一冊。 Bookoff SuperBIZAARノース天神店にて200円で購入!(2冊目) 『マンガでわかるビジネス名著 5分で身に着く成功法則』 「成功のための必読書』にin
tsunehiroilers tsunehiroilers 星5つ 人は強力な自尊心をもっており、意識的/無意識的に関わらず、それを傷つけられることを大いに嫌う。だから、他人の自尊心を尊重する行動をとるようにするべきである。そんな当たり前のことがなんでできないのか、それは自分の自尊心には自覚があるが、他人の自尊心にはあまりに無自覚なのだからだろうと思った。そして、それは昔から変わらない人間の課題であることは、この本が書かれたのが戦前の1936年であったことも暗示されている。自分が苦しいの自分の自尊心に苛まれていることを気づかせてくれた。
honnama1987-3 honnama1987-3 4422100513
nohdomi nohdomi 星4つ 後半はその口調に飽きたけど、前半と家庭は、意識しなくなったこと、改めて気づかされたこと、気づきがあってよかった。
sibataro sibataro ブックオフで購入
gooska1002 gooska1002 ウィッシュ 藤井孝一さんオススメ
clapon clapon 星5つ 「人を動かす」というタイトルだけど、うまい具合に人をおただてて思い通りに動かそうという本では決してない。もっと深い部分で人間理解や共感を持つべきという内容だった。読みながら、自分はまったくできていなかったことを反省し、心がえぐられるようだった。長く読まれ続けている理由がよくわかる。 原書のタイトルHow to win friends and influence people(友人を得て人に影響を与える方法)のほうがしっくりくる。 自己啓発書の古典を読むシリーズの一環として読んだ。
atsushi0214 atsushi0214 星5つ ●PART1 人を動かす3原則 1.盗人にも5分の理を認める 2.重要感を持たせる 3.人の立場に身を置く ●PART2 人に好かれる6原則 1.誠実な関心を寄せる 2.笑顔を忘れない 3.名前を覚える 4.聞き手にまわる 5.関心のありかを身ぬく 6.心から褒める ●PART3 人を説得する12原則 1.議論を避ける 2.誤りを指摘しない 3.誤りを認める 4.おだやかに話す 5.”イエス”と答えられる問題を選ぶ 6.しゃべらせる 7.思いつかせる 8.人の身になる 9.同情を持つ 10.美しい心情に呼びかける 11.演出を考...
yshr96 yshr96 星5つ 人を動かす三原則 1.批判も非難もしない。苦情もいわない。 2.率直で、誠実な評価を与える。 3.強い欲求を起させる。 人に好かれる六原則 1.誠実な関心を寄せる。 2.笑顔で接する。 3.名前は、当人にとって、最も快い、最も大切なひびきを持つことばであることを忘れない。 4.聞き手にまわる。 5.相手の関心を見抜いて話題にする。 6.重要感を与える――誠意を込めて。 人を説得する十二原則 1.議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。 2.相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。 3.自分の誤りをただち...
qwerty qwerty 星4つ 人たらしの古典。評価の定まった内容なので、再確認のために読んだ。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist