メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
3時間でわかる「クラシック音楽」入門 (青春新書INTELLIGENCE)
Amazon価格: 756円 (2017年10月20日 03時00分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


naokis naokis 星4つ <まとめ> ・19世紀の音楽家たちが、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの時代を指して、自分たちの音楽と区別し、その偉大さを讃えるためにクラシックと呼んだ。狭義には、この3人がクラシック(古典派)。 ・レコードもなく生演奏で聴くしかなかった当時、過去の音楽を聴く習慣・手段がなかった。1829年、メンデルスゾーンが初めてバッハを再演した。 ・『英雄』など一部の曲を除き、曲名は後付け。 ・ベートーヴェンの交響曲が衝撃を与え、次に続く多くのロマン派の音楽家たちを生み出した。 <目次> 第一章 クラシック音...
muranaga muranaga 一気読み。クラシック音楽を取り巻く状況・作曲家・音楽史についてわかり易く語っている。率直に、時には身もふたもない意見も述べられていて、それがなかなか面白い。 実はこの著者の別の本(『世界の十大オーケストラ』)を読むつもりだったが、ついでに買ったこの薄い入門書を先に読んでしまった。
kunisura kunisura 星3つ クラシック雑誌の編集さんが、「本物のクラシック」へのアプローチを解説する。 ”はじめに”の部分で本物のクラシックとか出てきたときには「これはー」と思ったけど、読んでるうちに著者のスタンスとか、より具体的なアプローチを解説するためには軸を定めることが必要なのねというのが分かった。 --- ●概要 〈引用, 4〉ところが、何を聴いたらいいかはわかっても、具体的にどのように聴いたらいいのかがわからない、と言われてしまった。 〈引用, 24〉クラシックの世界にお金がたくさん入ってこなければ、産業としては維持できな...
jingshang jingshang 非常に分かりやすかった。 まったく素養のないものにとっては 素晴らしい手引書。
ashi_mayu ashi_mayu 星4つ 実際にお会いしても、著書を読んでも、お人柄が感じられます。「お金持ちの教養」としての位置づけのクラシックがどうしてそうなったのか、ハードルは高いがどうすれば堪能できるのか。決して上から目線では無い本書は、とても楽しくて、早速ベートーベンのCD買いました。
nagataka nagataka ウィッシュ 購入場所: 購入理由: 感想など:
csans csans 星4つ 非常にわかりやすく、 興味を持たせるようなエピソードを含めて、 クラシックについてまとめられた本。 思わず、 じゃぁちょっと聴き始めてみようかな? と言いたくなるけれど、 年間12万くらい・・・ 今の私にはかなりの贅沢。 クラシック、おちついて聴くことができる人生に なっていきたいものだ。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist