メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
Amazon価格: 700円 (2017年09月21日 10時35分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


yajjj yajjj なかなか損切りできずつい期待して手にとってしまい後悔する。何が昔と変わったんでしょうか。
5imo3 5imo3 星2つ 雪煙チェイスは東野圭吾さんの作品であまり見ないようなお話で、お話の流れははさまよう刃に近くて、主人公が容疑者にされて警察から逃げ回る感じのお話です。 雪煙チェイス読み終わりました。 プロットはおもしいかなって思うけど、う〜ん…。 あまりおもしろくなかったかも。
nogamam nogamam 星5つ スノボはやったことないけど、久々雪も楽しそうと思った。
kazua kazua 星4つ 大宮Libroで紹介 竜実と波川の学生コンビが良い味を出している。スキー場へ行くまでとスキー場での警察との駆け引きが面白い。もう少し、登場人物達のロマンスが進展すると更に興味深い。
5cchi 5cchi 星4つ ちょっと詰め込み過ぎで最後があっさりしてて描き切れてない感はあったけど、早く続きを読みたいと思ったということは結果として面白かったってこと。
hsi4 hsi4 
futagawakou futagawakou 星3つ ■東野圭吾は知っていたけど,自分で買うことは無く,入院の差し入れで頂いた本。バブル世代から見たの若者のような話で個人的に親近感を全くもつことができなかった。ああ,こういう青春を送っておくべきだったなぁとちょっと寂しい気分になる。スノーボードの経験も無いからか読み解くのも結構大変。とは言え,読み出すと次の展開が気になり意外とあっけなく読み終えてしまった。なんだかんだ言っても読んでて楽しかったのは間違いない。
js-fisherman js-fisherman 星3つ 以前に出ているスキー場を舞台にした作品に登場する人物がまた出たりするなど、ちょっとした遊び心もありつつ、うまく纏まっていて流石は東野圭吾という感じです。 が、東野圭吾への期待感からするとちょっと物足りない気がしなくもなく、☆は3つにしておきました。
sw1510 sw1510 2016年27冊目。Amazonで購入。エンディングにかけて盛り上がり。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist