メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
家康、江戸を建てる
Amazon価格: 1,944円 (2017年08月23日 11時17分 時点)
門井慶喜
祥伝社 (2016-02-09)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kurakakeya kurakakeya 星4つ これは面白かった。江戸城跡を回ってみたい。
strangechameleon strangechameleon 読みたい
naokoi_1118 naokoi_1118 星4つ 文章は荒削りだが、説明に力がある。徳川家康の頭の中が、徳川時代の黎明期によく考えられている。5つの統治戦略に焦点を当てて、論理的に描かれている。とても面白い。
kjmtky kjmtky ・キノベス!2017 12位
unno_hidetoshi unno_hidetoshi 星4つ 「パックス・トクガワーナ」はもうちょっと何かよい言い回しは…
y-ryokawa_book y-ryokawa_book 星4つ 川の東方遷移、水道敷設が面白かった。
hosen-hsl hosen-hsl 913.6
eisaku0330 eisaku0330 星5つ 傑作本! 評判通り、読み始めると引き込まれ、一気に読了 そもそも江戸幕府を開いたのは徳川家康だが、 「江戸の町」を創ったのは誰なのか? 誰が采配したのか 実は何も知らない 本書は都市作りの根幹となる「インフラ整備」に的を当てて、まちづくりを語ったもの 1.水の流れを変える 利根川水系 2.通貨  日本橋に金座 京都から技術者 最期は権力が勝つ 3.飲み水を引く 武蔵野から玉川上水 水道橋で城へ 4.石垣を積む 伊豆から大石垣を運ぶ 5.天守を起こす
nori2bicycle nori2bicycle 星5つ ①治水工事、②貨幣統一、③上水道建設、④石垣積、⑤天守閣建築。
kylie891 kylie891 星4つ これは面白かった。 タイトル通り、徳川家康がそれまで僻地だった関東に、後に世界最大級の都市となる江戸を作るドラマを描いた物語。 但し、主人公は家康ではない。 今で言うと技術官僚。テクノクラートたちが主人公。 戦国時代を描いた作品と言うと、戦国武将たちを主役に思い描くけど、当然、そうでない人々もいたわけで、この切り口は新鮮だった。 利根川の流れを変えて土地そのものを作り変える。 貨幣鋳造をめぐる豊臣家との攻防。 江戸に浄水を引きこむ。 江戸城の石垣にまつわるドラマ。 江戸城の天守閣の意味。 連作形式で...
inouet inouet 星3つ 読書開始:2016/5/3
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist