メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
Amazon価格: - 円 (2017年09月22日 13時37分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


shun0321 shun0321 星3つ カタログ的には役に立ったが、 これからはノマドという考え方は?
mhiraki mhiraki ためになる。 本棚に置いて よみかえそう
sima sima 星1つ 流し読み程度の読了。パッと見た感じ、あまり得られるものがなさそうだった。 -------------------- <2015-09-08> 所有していたが手放した
kjmtky kjmtky 星4つ ・小飼弾が選ぶ最強の100冊+1 ・藤沢数希(091216):洗練された働き方をとてもわかりやすく解説しています。未来の労働形態を考える上でとても刺激的な一冊です。 ・大橋悦夫(シゴタノ!091229):パソコン1台で一人起業を目指している&実践している人へ ・圭佑(せどりブログ.com2015/01/08):起業・独立・副業を志す者は必ず読むべき厳選本21冊.
natsumi natsumi 星4つ アテンション、リラックス、オフ、という自分の身体のリズムをうまく重ね合せ、自分の身体に無理のない形で仕事のサイクルを回していく 仕事の日を二種類に分ける 仕事を終える時は中途半端なところで終わらす 自分が求める様々な価値を探して、より自由に動ける手段と機会を持つことに生き甲斐を感じるようになるのではないか 時間こそが唯一の希少価値のあるものだと人々は気付くようになる。時間は作り出すことができないし、人からもらったり、自分の余った時間を人に販売することも、将来のために貯金することもできない。時間は...
yajjj yajjj 星5つ 今日から使えるネタ満載。
bjt96660 bjt96660 ノマドね。。。MediaMarkerはこれで知った。 第1章 ノマドワーキングのすすめ 第2章 アテンションコントロール 第3章 情報コントロール 第4章 コラボレーション 第5章 クラウドを使いこなす 第6章 ノマドライフスタイルの時代へ
shoutakasugi shoutakasugi 星4つ 役に立つ本。佐々木さんの考え方に共感。
koshio koshio 2014/6 読了
sugubon sugubon 星4つ ちょっと古めの本、5年前の話。従ってここで紹介されているギアスなどのサービスをも終わっておりクラウドの時代が1歩進化したことを思わせる。しかしテレコン21がいまだに無料で提供されているところがあったりRemember the milkなどの強力なタスク管理ツールなどを紹介されてるところはとても役に立つ情報がまとまった1冊だった。アテンションコントロールと言う集中力を持続継続させる技術について自営業やノマドにとってとても重要なものであろう。ひとりでやっていく時行きづまったらまたこれを読んでみよう。
a-blue a-blue 星3つ オフィスを不要としたノマドワーキングの指南書、という1冊。刊行されてからすでに時間が経つが、ポイントを拾っておくとよい。
yasqizumi yasqizumi 星5つ どうせまた・・・・と、思っていたが意外と役立つことが多い本。まあ、クラウド化と電子機器でどこでも退屈しないし調べ物もできるということで、ふつうのコトではあるが。
abmckz abmckz 星5つ 独立・起業のために読んでおくべき本。 藤沢数希おすすめ。 ノマドとして成功するには、次の3点ができることが重要。 1.アテンションコントロール ノマドは時間・場所を自由に使える反面、管理者がいないため、自律した人間でないと高いアウトプットを出し続けることが難しく、だらだらしてしまう。 そうならないためには、仕事を分類し、リラックス時・アテンション時のタスクをわりふり、そしてリラックス・アテンションのリズムをうまく回しながら仕事を進めていくことが重要である。 また、ペンシャープナーをつくるなど他の...
dekadanna dekadanna 星3つ 佐々木さんのノマド論。2009年刊行なので、実例がちょっと古いが、その精神は色あせていないと思う。フリーランスになったときに、どうやって集中力を保っていくのかを、アテンションコントロールという形で表してくれている。フリーランスになって困ったときに読み直せば、何らかのヒントが得られると思う。
yomiyomu55 yomiyomu55 星4つ 私にとっては新しい情報が盛りだくさんで…
inok6708 inok6708 星4つ ノマドであるにはアテンション(注意力、集中力)と情報をコントロール必要がある。 そして会社だけのつながりではなく、「パーマネント・コネクテイビティ」で動いている。 具体的なノマド生活の事例も豊富で参考になる。
h-baba h-baba 星4つ ノマドのワークスタイルを紹介し、どうすれば実践できるかを解説した本。 ノマドを実現できる環境が整ってきていること、ノマドにならざるをえない時代になってきていることなどが世界の情勢を踏まえて紹介されている。 ノマドワーカーになるというと、(本書でも紹介されているような)クラウドサービスやガジェットをいかに駆使するかということにばかり目が向きがちだが、本書ではもっと本質的な課題を中心にしている。それは、アテンション(注意力、集中力)のコントロール、情報のコントロール、仲間とのコラボレーション(連携、協調...
spetsnazjp spetsnazjp 星4つ クラウドソーシングの実例
mineyuki mineyuki 「ノマド」という言葉をよく耳にしますが、ノマドワーキングスタイルとは、特定のオフィスを持たないか、もしくは意識的にさまざまな場所を移動しながら仕事をすることのようです。 近年スマートフォンの発達やさまざまなクラウドサービスができたため、移動中や喫茶店でもオフィスにいるのと変わらないような作業ができるんですね。 本書ではそのノマドワーキングサービスを実現するために、さまざまなクラウドサービスを紹介しているのですが、ずいぶんといっぱいあるのでびっくりしました。 3年前に出版された本なのに・・・、世...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist