メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)
Amazon価格: 1,512円 (2017年10月17日 22時24分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


hosen-hsl hosen-hsl 481.7
bluesmantaka bluesmantaka これもsession22で聞いたので。野生動物たちにバイオロガーを装着し、彼らの生態を解き明かす科学者のおはなし。人間が思っている以上に野生動物たちはこの地球をめいっぱい利用して生きていることが伝わってくる。それも面白いけど、自分に縁のあった研究のために世界中を飛び回り、様々な国の科学者たちと交流しながら化学的成果を上げていく著者の人生により強く魅力を感じた。読んでいるこちらが若返った気さえした。 大学生の息子に読んどくといいよと下宿に置いてきたけど、読んでないだろうなあ。
canaris1945 canaris1945 ウィッシュ 朝日新聞2014.06.22
quazism quazism 半分まで読んで返却
osawa_t osawa_t 星1つ ☆バイオロギングの話。ペンギンもマグロも平均時速8キロくらい。などなど。
toshi_fukushima toshi_fukushima 星4つ バイオロギングという動物の活動を記録するという科学があることは知っていたが、その研究の話はもっとおもしろい。失敗あり、喜びあり、苦労ありだが、仮説をたて、それを立証する過程もおもしろく語られている。NikeのFuelBandなどのライフログ機器もおなじバイオロギングだ。鳥が飛びながらも、運動量がすくない話がでてくるが、私も仕事しているふりをしてしていないことも明らかになってしまうのだろうか。
jimaromaru jimaromaru 星4つ バイオロギング発展の過程と苦労 バイオロギングによってわかった動物の行動の面白さ・今までの間違った認識 について書かれている まったく知らなかった世界を知ることができたことと、研究生活の状況を読みやすい文章で面白く読めた ・バイオロギングの方法  ・アルゴス 定期的に上空に電波を発信する。電波をキャッチした通信衛星が周波数のずれから位置を推定する(ドップラー効果) GPSとは別方式で制度が出ない。通信衛星が位置を計算できるから、機器を回収できなくても大丈夫。(GPSは機器が位置を計算する方式) あ...
tabetayo tabetayo テレビなどで動物にモニタを直接つけて記録することは知っていたが、バイオロギングという言葉は知らなかった。 面白く書いてくれているが、深い知識に裏付けられていることは、分かりやすく書かれた簡単な説明からも理解できる。 研究と合わせて人生を楽しんでいるようで羨ましい。
akinbo511 akinbo511 星5つ バイオロギングの進化の過程、バイオロギングにまつわる苦労話をわかりやすく、かつ楽しく読める。バイオロギングによって見えてきた動物の生態は、初めて知ることばかりでおもしろかった。 子どものころから身近にある東大海洋研が何をしているところか知らなかったので、その組織にいた人の話を読むことができて良かった。
sazanami-jp sazanami-jp http://book.asahi.com/book/9784309624709.html
rainyshu rainyshu 星4つ  
hosen-hsl hosen-hsl 481.7
umi_ umi_ 星5つ バイオロギングのこれまでの歴史と成果。マグロが時速八〇キロで泳ぐとか、マッコウクジラは体温で脳湯の比重を変化させることで深海へ沈降するとか言うのは全部間違いなのね。技術の進歩と研究者の発想力でこれからも生物のいろいろな能力を解き明かしていって欲しい。いずれはバイオロギングの研究者からノーベル生物学賞受賞者が出るのだろう(出るべき
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist