メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
オン・ザ・ロード (河出文庫)
Amazon価格: 1,026円 (2017年04月26日 01時33分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


eddie eddie Bookoff
kjmtky kjmtky 星5つ 8 ・沼野充義「8歳から80歳までの世界文学入門」(2015/1) ・Peter Boxall 1001 Books ・青木南(考える人2008春:海外の長篇小説ベスト100) ・デヴィッド・ボウイ:絶対に読むべき100冊 ・小路幸也「おすすめ文庫王国2015」(2014/12/10):我が心のベスト10. ・吉富圭「The Books green」(2015/4/6) ・東山彰良(WEB本の雑誌2015年9月16日):作家の読書道. ・茂山童司(BRUTUS2016/1/1)
araki0063 araki0063 ビートニク NHK「ニッポン前後サブカルチャー史II」で紹介文献 ”構造からディテールへ”
togusa03 togusa03 イギリス古今の名作ベスト68位
amaironz amaironz ウィッシュ 新しいキャンプの教科書に出てきた本
stephn stephn 原書名:On the road(Kerouac,Jack, 1922-1969) 著者:ジャック・ケルアック(1922-1969) 訳者:青山南(1949-)
juggernaut_jp juggernaut_jp ウィッシュ 名古屋市
ysbebop ysbebop 星5つ この本を知ったのは知人から。 文章がすごい。なんでこんな表現できるんだ。おれの頭のなかの語彙の荒野に黄金の光ってか?
hiroshi128 hiroshi128 星2つ Amazon等で評価が高かったから読んでみたが、ハチャメチャな行動に次から次へと出てくる人物、盛り上がりそうで盛り上がらない起伏の無さなどなど自分には合わなかった。
ziaszion ziaszion 星4つ アメリカという先入観からかもしれませんが、 ジャクソン・ポロックの絵を思いました。 私はサルにもディーンにもなれないけれど、サルの気持ちはわかります。 ******************** ぼくにとってかけがえのない人間とは 何よりも狂ったやつら、 狂ったように生き、 狂ったようにしゃべり、 狂ったように救われたがっている、 なんでも欲しがるやつら、 あくびはぜったいしない、 ありふれたことは言わない、 燃えて燃えて燃えて、 あざやかな黄色の乱玉の花火のごとく、 爆発するとクモのように星...
ysasa ysasa 2012/6/8
ayame ayame すごく単純な感想としてアメリカはアメリカ人にも広い。 ビート・ジェネレーションの中でも割と読みやすい方です。
tisan_66 tisan_66 星3つ 往来堂書店「2011 summer D坂文庫」から。 ハチャメチャな疾走感にあふれた一冊なんだけれど、読み終えてふと思うのは「破天荒な若者のただ目的のない旅の物語」とも言えるな、ということ。でも、この物語をカウンターカルチャーの幕開けととらえ、ビートジェネレーションのレジェンドとみなす時代が確実に存在したわけで、この小説の内容云々よりも本書が支持された時代背景をもっと知りたいという気になった。 今年6月に読んだ『ウェブ×ソーシャル×アメリカ』の中で、カウンターカルチャーについて触れていて、同じ頃に行った池袋リ...
caz3 caz3 色々勘違いしていた。(「あれ?ゲバラ出てこないの?」と思った)・・・まあでもきっと田島はこれも読んでいるに違いない。とエイヤッと購入。 ギンズバーグだのバロウズだの、中島らもの著作でよく聞いた名前が出てくる。ヒッピームーブメントとかサイケとかの辺りの話なんかね。 (11.7.28)
amedio4097 amedio4097 星4つ 即興的文体はまるで詩のよう。こういうのは原語で読まないと。 「即興」はほんとうにアメリカ人好き。その代表がジャズ。映画に関しては、この時代「ヘイズ・コード」のせいで遅れてゴダールなどの映画にお株を取られてしまった。 以後ハリウッドは大作主義になっていky
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist