メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
史上最強の哲学入門 (河出文庫)
Amazon価格: 799円 (2017年12月14日 05時48分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


buono412 buono412 各哲学者たちの主張をわかりやすく例えてネットスラング等も織り交ぜながら面白く解説してあるのですぐに読み終えられました。 哲学者たちの名言がちりばめられていてもっとその人の哲学を知りたいと思いました。 もし、あなたに、どうしても譲れない、自分にとって一番大切な「価値のある何か」が存在するのであれば、もしあなたが死んだら、その存在はもはや存在しない。あなたが見ている「世界」とは、あなた特有の価値で切り出された「世界」であり、その「世界」に存在するものはすべて、あなた特有の価値で切り出された存在なの...
m-sano m-sano 星5つ  ネット上で評判が良く、気になっていたので購入。なるほど、確かに哲学の「入門書」として、かなりよい出来である。平易な文章で、うまく内容を絞り、これまでの人類な主だった思想(哲学)の「意義」と「流れ」を押さえることのできるつくりとなっている。この1冊だけでも、哲学についてのそれなりの知識を得ることができる上、もう少し深く知りたいという意欲も刺激してくれる本だろう。広く人に薦められる本である。
kazenomori1 kazenomori1 人に捧げます」。確かに従来の哲学本よりも、わかりやすい入り口になっています。
gootsdan gootsdan 星5つ 表紙絵だけをみるとチャラけた内容かと思いきや、想像を裏切り非常にしっかりした哲学入門書だ。古代のギリシャ哲学から現代思想まで代表的な哲学者の考え方を「話し言葉」で平易に解説しているのだが、それを4つの切り口①真理とは?②国家とは?③神とは?④存在とは?にしたがって歴史を辿りつつ時代背景を交えて語ってくれる。目からウロコだったのは、キリスト教の流布前後で善の価値観が変わってしまったことと、それが論理思考にブレーキをかけていたことだ。最後にソシュールの言う「名前は対象を区別する価値があるときにつけられ...
ysasa ysasa 
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist