メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
Amazon価格: 2,052円 (2017年11月23日 18時21分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky 星5つ ・マーク・ザッカーバーグ ・R-40本屋さん大賞4位(週刊文春2017/8) ・加藤丈夫(日本経済新聞2017/7/15):リーダーの本棚. ・ビジネス書大賞2017:大賞 ・池澤夏樹(考える人2017/春) ・出口治明「リーダーの教養書」(2017/4) ・マーティン・ウルフ「人類の未来」(2017/4) ・海部陽介(BRUTUS2017/1):危険な読書. ・ビジネス書グランプリ2017(HONZ):総合3位 ・科学道100冊(2017/1) ・鰐部 祥平(HONZ2016/12):今年の一冊.人類全体の存在と歴史を俯瞰的に眺める事を可能にする壮大な歴史ストーリーと最新の科学的知識を実に巧みに織り交ぜた結...
furu furu 
tizuru tizuru 
numareo numareo 星5つ 友人に「まだ読んでないの」と言われて読んでみた。さすが世界的なベストセラー、大いに知的好奇心を刺激された。ある特定の時代の特定の場所にみずから入っていく著者の想像力は自由自在でリアリティーがある。
mstk mstk メモあり。 [続きを読む]
pneuma pneuma 星5つ 港区立図書館
dabon dabon 星5つ ホモ・サピエンスが食物連鎖の頂点に立ち、文明を築けたのは、認知革命で得た脳で創られる「虚構」によるところである。つまり、我々が当たり前と思っている国家や法律、さらには人権や平等というものがすべて虚構である。その虚構を信じることで、大勢の人間を協力させることが可能になり、農業革命そして科学革命を起こしていく。 読み進むに連れて、平易な文章であるのだが、目から多くのウロコを落としてくれる。
takimasa takimasa 星5つ ホモ・サピエンスはなぜ生き延びたのか。ネアンデルタール人らを中東から追い払ったのは認知能力のお陰だと言う。つまりは言語なのだが、柔軟性を持った言語を使用できたために虚構、伝説や神話・宗教について語ることができるようになった。この能力が集団で協力することを可能にした。これが第1部の認知革命である。第2部は農業革命で、興味深いのは農耕がサピエンスの満足につながっていないとすることである。労働の割に見返りが低いとし、小麦、稲、ジャガイモなどの植物によりサピエンスが家畜化されたとする。第3部は人類の統...
koderayu koderayu 最近読んだ本でおすすめされていたり、面白かったという感想を見かけたので購入を決めました。本屋さんで見つけたのですが、上と下がありとてもボリュームのある内容でした。 テーマは人類です。私たち人類=ホモ・サピエンスがどのように今日までの文化を築いてきたのか、とても丁寧に詳細に現実的に論じています。全体を通して非常に面白かったです。ただ唯一、宗教の章は、私が無宗教の日本人だからでしょうか、あまり内容が頭に入ってきませんでした。それ以外の章は刺激的で知的でとても楽しめました。 鍵は「虚構」です。他の動...
team2allegro team2allegro 星5つ パンチきいているフレーズ多く出てきて、刺激的な一冊だった。 人類が地球上に拡散していくに連れて、絶滅していく動物たち。虚構を信じる能力で超大規模な協力が可能になったサピエンス。農業革命はサピエンスという種を繁栄させたが、すべての個体の生活水準を落とし、不幸にした。 驚く話ばかりで、歴史ものが好きなら間違いなくおすすめ。
kofsan kofsan 星5つ 上巻も読んだ。名著 認知革命(=虚構の信頼)が、巨大集団を可能にした 農業革命が、個体を不幸にしつつも、個体数の増加をもたらし、後戻りできなくした。 文字と数字に寄る知識の集積 ヒエラルキー 貨幣の発明 帝国主義の席巻
miyaji0708 miyaji0708 星3つ 非常に読み応えがある 様々な角度から過去から現在までの文明の成り立ちに意見を述べている もう一度整理しながら読みたい
iketani2412 iketani2412 わずか600万年前、ある一頭の類人猿のメスに、二頭の娘がいた。そして、一頭はあらゆるチンパンジーの祖先となり、もう一頭が私たちの祖先となった。 ホモ・サピエンス以外にも、ホモ属に属する動物はいた。現生人類としてのホモ・サピエンスを本書では「サピエンス」としばしば呼び、ホモ属の生き物すべてを指す時に「人類」という用語を使う。 ヒトは卓越した視野と勤勉な手を獲得する代償として、腰痛と肩凝りに苦しむことになった。女性はさらに代償が大きく、直立歩行に求められる細い腰回りの進化のために産道が狭まり、出産が...
naokieika naokieika 星4つ KOBO
navy navy 2017年ビジネス書大賞
naokis naokis 2017.04.13 気になるが読めそうにない。
e_tacky e_tacky 【この本のターゲットは?】 【この本から学びたいこと】 [続きを読む]
yabuki yabuki 星4つ ウィッシュ 2017/03/27 初観測 図書館で借りようかと思ったが、あまりに待ち行列が長くて(170弱)、これはもっとほとぼりが覚めてから、古本が図書館でいい気がする。積ん読本も多いことだし。おもしろそうではあるけども。
kohamatk kohamatk 星3つ 集団で想像できる虚構のおかげで、聖書の天地創造の物語や、近代国家の国民主義のような、共通の神話を紡ぎ出すことができるようになった。
yonosuke yonosuke 星2つ なんかいっこうにおもしろくなってこない。農耕開始のあたりであきらめ。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist