メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
野望の憑依者 (文芸書)
Amazon価格: 1,782円 (2017年11月24日 05時24分 時点)
伊東 潤
徳間書店 (2014-07-09)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


chocobiii chocobiii 星3つ 最後がとってつけたような展開。前半は良かっただけにがっかり。
xaymaca xaymaca 星3つ 南北朝の婆娑羅者、高師直の物語である。 足利家の家宰として、鎌倉幕府滅亡から室町幕府の立ち上げにかけて辣腕を振るうも、足利政権内の勢力争いで無残な死を遂げる太平記の名脇役。 同じ婆娑羅者でも終始飄々として『陽』のイメージが強い佐々木道誉に対して、高師直は殺伐とした『不』と鬱々とした『陰』のイメージが付きまとう。 そういう意味では、決してヒーロータイプではないが、本作では気鬱の病の尊氏を時には叱咤し、時には宥め賺して足利氏の家宰として、氏の行く末を尊氏に託せざるを得ない境遇に迷いを持たずに突き進む...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist