メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)


tomallages tomallages 文明を崩壊させた「火の7日間」という最終戦争から1000年、激しく汚染された大地に異形の生態系(巨大な菌類の森「腐海」や、腐海を守る「蟲」と呼ばれる巨大昆虫たち)が出現し、日々範囲拡大する腐海の放つ瘴気毒に人々が怯える荒廃した世界が描かれている。この世界に存在する、トルメキアと土鬼(ドルク)という敵対する二大列強国と、その辺境地にあるトルメキアの同盟国「風の谷」および、工業都市ペジテ市が主な舞台となっている。風の谷の族長であるジルは腐海の毒に侵されて病床にあり、父の代理で国を治める16才の娘「ナウシ...
sakayume sakayume 映画と全然違うのね。 深いお話だった。ページ数の短さの割に内容が濃い。人の業の深さとか、命の連なりとか、考えさせられることが多い。どのキャラも、登場の回数、長さに関わらず、イキイキとしていて存在感がある。 全編アニメーションで見てみたいものです。
qp21 qp21 星5つ ナウシカがひっそり人知れず背負ってく。
oojiboo oojiboo いまだ映画を観たことがないから、映画と原作ではスケールが違う、といわれてもあまりピンとこない。 ただ、読み進めるに従ってものすごい引力を感じたのは確か。 映画ではNo2あたりまでしか描かれていないというけれど、正直なところ、No1や2あたりは世界観がよく分からなくて、オームや蟲が気持ち悪い...くらいの印象しかなかった。 個人的な名シーンは、No4でクシャラが眼前に現れた憎き兄を前にして冷静さを失う中、瀕死のクロトワがとっさ判断で救うところ、そしてその直後、蟲の大群に殺された兄をみて放心状態のクシャラが子...
ayak ayak 星5つ 映画とは設定が結構変わっている。場面はそのまんまのところがたくさん。 国や部族の戦いは難しい。。きちんと読まないとついて行けなくなる。 攻殻機動隊と並ぶ傑作。私の中で。 一気に読んだけど、じっくり読み返したい。 読みながら、エヴァや地球の長い午後思い起こさせた。
m-k-link-book m-k-link-book 星5つ この本は 環境破壊 未来の日本 人間の成り立ちと生い立ち 生と死 宮崎駿監督が遠い未来現実近くなる 内容が書かれている!! クシャナとユパのやり取りで 王道という言葉が出ている。 私はこの言葉が好きで 仁義と道徳を大事する生き方を呈している。 そのようになりたい!! 失敗してもそれが先の未来になる、、、、そう言っているかのようだ。
lupinthe14th lupinthe14th 星3つ 映画と微妙にストーリーが違うのね。 最初の頃のは画が合わないのか読み辛いが後半は慣れたのか巨匠の腕もあがったのか読み易くなった。 一度読んだだけでは世界観が解らないのでまた読み返そう。
manga-daisuki manga-daisuki 星2つ 映画見てから見ました。映画版のほうがシンプルで好きかな。
kydoor kydoor 星5つ 二日でイッキ読了 考えさせられるなぁ 僕は火の民ダ
philopon_k philopon_k とりあえず登録のみ実施。 コメントは別途編集予定。
annahiraiii annahiraiii ★★★★★
holybe holybe 映画が本当のナウシカの一部分だけ、ということは知っていたけど、本当のナウシカがここまですごいとは。面白い、それに尽きる。
mizzzkkk mizzzkkk ナウシカみたいな男になりたい、男でも憧れる
deepak deepak ナウシカの本質は母性。主と王蟲は血の色が同じ。
aquaselfish aquaselfish 星4つ 永久保存したい場合に★5個にしてるが、とてもとても重くて苦しいストーリーで、あまりにも読むと苦しくて悲しくて、もう1度読む自信がないため、★4つ。読んだ後しばらく人間の愚かさに、世界が終わってしまうのではないか、と怖くなってしまうリアルさ。
js-fisherman js-fisherman 星5つ 「ぼくらの頭脳の鍛え方」中での紹介から買ってみたけど、確かによかった。 映画は見たことあるけど漫画がこんなに奥深いとは。
keim keim 9.78419E+12
hibi_coco hibi_coco 星5つ 噂どおり凄い。 立花隆さんが「漫画の完全版に比べたら映画のナウシカは小指の先くらいの存在」というのも納得。 漫画嫌いの私が自腹で買って、且つ満足。 これは読んだ方がいい。凄い。
kelo kelo 星5つ 風の谷のナウシカ原作本の全7巻セット。 映画がナウシカの表層部分しか扱っておらず、実は深淵なストーリーであることが分かる。 今読んでも新しいし、深く考えさせられるマンガだと思う。 必読。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist