メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
黒書院の六兵衛 上 (文春文庫)
Amazon価格: 734円 (2017年06月25日 17時47分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


tadakatsu48 tadakatsu48 ウィッシュ 江戸城明け渡し迫る中、開城のため、官軍のにわか先遣隊長として、送り込まれた尾張徳川家・徒組頭の加倉井隼人。勝安房守に伴われ宿直部屋で見たのは、無言で居座る御書院番士だった。ここで悶着を起こしては江戸が戦に。腕ずくで引きずり出してはならぬとの西郷隆盛の命もあり、どうする、加倉井。奇想天外の傑作ここにあり。
nyankoteacher nyankoteacher 星4つ 浅田が多用する、証言語り調の断章を挟みつつ、江戸開城明け渡しは進行していく。勝海舟や西郷他の歴史上の名士の振る舞いが、いかにも、というややステレオタイプなのが気になるが、江戸城に端然と居座る六兵衛は象徴性を帯びていく。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist