メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
運命の人(一) (文春文庫)
Amazon価格: 669円 (2017年04月26日 01時34分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


hi4ka0ri1 hi4ka0ri1 毎朝新聞政治部記者、弓成亮太のきわどい取材、実際の新聞記者と政治家の関係もこうなのか?何気なく、読んでいる」新聞記事がどのような取材で書かれているのか興味がわく。一は、弓成が逮捕状を執行「国家公務員法111条違反」
izzz izzz 
t-yukari t-yukari O913.6/Y48/1。
nobinobita nobinobita 2013/2/25 全4巻 オークション売り 450円
tamekko tamekko 星5つ 日曜劇場でドラマ化されていたのは知っていたのだけど、見ていなかったので、ストーリーはあまりわからないままに。大手新聞社の政治記者が、外務省の事務官をたぶらかしてなのか色仕掛けなのか(どっちかはよくわからんまま)、沖縄返還交渉の裏にある密約を示す秘密文書を手に入れて特ダネにする、と。でも、その秘密文書をうっかり野党の議員さんに渡してしまって、問題化し、そのことで逮捕される、ってとこまでな第一巻。 山崎豊子の作品は、事実が元になっていて、それをフィクション化するので、今回もモデルがあるわけよね…。...
countand1 countand1 星3つ Amazonより 毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。政治家・官僚に食い込む力は天下一品、自他共に認める特ダネ記者だ。昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材中、弓成はある密約が結ばれようとしていることに気づいた。熾烈のスクープ合戦の中、確証を求める弓成に、蠱惑的な女性の影が…。戦後史を問いつづける著者・渾身の巨篇。 ------------------------- 32新聞記者は問題意識やテーマをもって問う問い屋でないと。平凡な質問には平凡な答え、非凡な質問には少なくとも平凡でない答え返ってくる
amedio4097 amedio4097 星4つ 弓成記者、沖縄密約の情報を野党に裏切られて晒され、逮捕に。女性事務官三木との関係は未だ曖昧。 ~~ 「耐える男」という山崎豊子節炸裂。逮捕までは読めなかったので結構引き込まれた。
ichinoshin ichinoshin 星5つ 山崎豊子の作品は初めてだったが、他の作品もどんどん読んでみたい。最初、官僚世界の表現に少しだけとっつきにくさがあったが、すぐ慣れた。 政治ニュースを見る意識が変わるかも。
kokubun kokubun 星1つ 沖縄返還時の密約に関する事件?をドキュメント風に描いたフィクション。緻密な取材がうかがえる書きぶりだけど主人公に感情移入出来ず。頑張って1巻読み終わったけど、自分向きでは無かった。
mimacchi mimacchi 弓成りにどうやったって感情移入できず。ラスト付近、あの時実は物語の見えないところでは・・・という書き方にずるいと思いつつやられた
publicmountain publicmountain 星4つ 取材と執筆に8年を要した長編作品
kinako3 kinako3 p.151のネクタイのくだりがその後、どこにもでてこない?
garnet-star garnet-star 星4つ 山崎豊子長編小説。 沖縄返還時の密約に関する事件を克明に描いた作品。 国益とは何なのでしょう?
shenzhenaero shenzhenaero 星2つ 「沈まぬ太陽」以来、楽しみにしていた文庫化であったが、期待を裏切られて残念。まず、その筆力は明らかに衰え、古臭さを隠しきれず、読み続けるのがきつい。
sato-bon sato-bon 星4つ 毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。政治家・官僚に食い込む力は天下一品、自他共に認める特ダネ記者だ。昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材中、弓成はある密約が結ばれようとしていることに気づいた。熾烈のスクープ合戦の中、確証を求める弓成に、蠱惑的な女性の影が…。戦後史を問いつづける著者・渾身の巨篇。
toshi1108 toshi1108 2010.12.10 1刷 帯 全4册 沖縄返還密約 昭和46年春 外務省機密漏洩事件と報道の自由  モデル:西山太吉
ind-hiroyuki ind-hiroyuki 星3つ 待望の山崎豊子さんの社会派小説。今回は沖縄返還に伴う政府自民党とアメリカとの裏交渉などがテーマになっている。2巻以降が楽しみ。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist