メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
聖女の救済 (文春文庫)
Amazon価格: 734円 (2017年11月20日 02時39分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


t_hazuki t_hazuki 星2つ 草薙と湯川と内海の関係性?時系列?なんかおかしいね?って思ったら、書かれた時期が「ガリレオの苦悩」の1作目の後っぽいと知って納得。逆にこれがあったから「苦悩」の時にあっさり和解してる感があったんだなー。 内容的には想定外のトリックで「おお?!」とは思ったんだけど、Xに比べると衝撃度は低し。いや、Xが凄すぎたんだけど。 湯川は完全にトリック解析のための脇役になっちゃってるので「ガリレオシリーズ」って銘打つのも如何なものか?と思わなくもない。ので★2です。
tadakatsu48 tadakatsu48 ガリレオシリーズ-05 資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作。
greenchoco greenchoco 星4つ 久しぶりの東野圭吾作品。 一度読んだのか、ドラマで見たのかうろ覚えだったけど、トリックは なんとなく覚えていた。 腐った考えの男に復讐するための結婚生活一年間。 人間味もあってあっという間に読破できた。
kou7kou kou7kou 星4つ 題名の使い方が上手いなと感心。「容疑者Xの献身」もそうだけど、今回の救済も意表をついた内容ながら題名に偽りなし。
iabetaka iabetaka 星4つ シルバーウィーク。前回は、飛騨高山、黒部を思う存分キャンピングカーで巡ってきたが、今年はずっと家にいる。 息子が中学生になり、簡単に何日も家を空けられなくなったということもあるが、仕事がたまっていて(どうしてもやらなければならない仕事が3つある)、丁度いいということもある。 といいながらも、やはり連休という甘い響きの中、お楽しみも楽しみたいと言うことで、仕事をしつつも趣味を楽しむという目標を立てた。 その中の一つ。趣味の読書。3冊を読む。 1冊目、読了。 前回読んだ本、丁度、偶然だけどガリレ...
specially198 specially198 星4つ 面白かった。 タイトルは、そういう意味だったのか、って感じ。 良いタイトル。 20150720売却
cha_taka cha_taka 星4つ   探偵ガリレオシリーズ長編です。トリックがあまりにもあり得ないのですが、そのトリックをあり得る方向に持っていく著者の手腕が素晴らしい作品です。シリーズ通して読んでみてください。お勧めです。
chongqingsenlin chongqingsenlin 星3つ ストーリーの主軸にあるのが、持続する殺意なのですが、そんなに(1年間)持つものなのか疑問です。その間トイレに行く時も気を抜けないんですよ? 標的もずっとひどい人だった訳ではなく、幸せにしてくれたこともある相手です。時の経過とともに憎しみも忘れそうに思うのですが…
s_yasuyo s_yasuyo ブックオフに売った
tetsuya44 tetsuya44 これはスゴイ。
mame_mm mame_mm 星4つ 草薙の影がすこし復活した。
jirukon jirukon 星4つ 意表を突く
kitdaijob kitdaijob 星2つ トリックの意外性がすくない。 動機やトリックのに関する感情や思考過程に共感できない。  湯川が仮説検証のあるべきスタンスを解説しながら、自身の仮説が反証された際に苛立つ描写は人間的でよい。
aki154 aki154 なるに借りる
taboryn taboryn 星3つ 長編ガリレオシリーズ。福山雅治が出てくるのはネタか。
gunners gunners ガリレオシリーズ5作目であり、長編としては2作目。シリーズではすっかり影が薄くなりつつある草薙刑事にスポットが当たった内容。容疑者X~以降のガリレオシリーズらしく、トリックとともに動機や人間ドラマが盛り込まれてあった。
missa0501 missa0501 星4つ 容疑者Xの献身とはまた違う独創的なトリック。 一体どうやったらこんなことを思いつくのか、想像もできない。。
goooooh goooooh 星4つ  おおー、なるほどー、そうなんだー。
tsubasamilanista tsubasamilanista 星4つ 男が自宅で毒殺。離婚を突き付けられた妻には完璧なアリバイ。それではいったい誰が?どうやって? ガリレオ先生が今度は敗北宣言!? 完全犯罪に草薙刑事、内海刑事、そしてガリレオが挑む。 先入観とはおそろしいもの。まさかそんなことができるわけがない。だから虚数解。心理的な面もついた長編作品。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist