メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
生涯投資家
Amazon価格: 1,836円 (2017年10月18日 20時22分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


naokieika naokieika BOOKLIVE
eisaku0330 eisaku0330 星5つ 170929 村上世彰 「生涯投資家」 ☆☆ 日本経営者の弱点 経営者教育を受けていない 事業計画・財務について明確な方針・ポリシーを持っていない そもそも資本効率を考えた経営政策を組立できない →経営のプロが少ない MBAも取得者は限定的 経営者も世襲 本来は株主が選定すべき ガバナンス ⇒この経営論もすごいが、「アイリスオーヤマ大山社長」が圧倒的に上   投資家 リスク・リターンに応じた資金提供 外部から企業を監視 経営者 事業計画、経営資源をマネージして、リターンを最大化 「資本と経営の分離」 15世紀半ば「大...
ottyann40 ottyann40 星4つ 物言う株主としておそれられた村上氏の著作。 表面的なところしか見ていなかったが、日本・会社のことを見据えたうえでの行動であったこと。生粋の投資家であったことが手に取るようにわかった。 できればもう一度表舞台に立って日本を立て直してほしいと思った。
eisuke1125 eisuke1125 ウィッシュ ****************************************** こんにちは、土井英司です。 本日ご紹介する一冊は、発売日からいきなり話題となっている、 「村上ファンド」創設者、村上世彰氏の自伝。 投資に興味を持ち始めた少年時代から、投資家だった父の教え、最 初の投資(サッポロビール株)、通産省時代、村上ファンド立ち上 げ、そして東京スタイル、ニッポン放送、阪神鉄道への投資まで…。 まさに投資家として闘い続けた著者の記録であり、投資家から見れ ば、どう投資のチャンスを見極めるか、という参考書。働き手とし て見れば、どう人...
longrow1968 longrow1968 星3つ 村上ファンドの村上氏が書いている。あの事件は何だったのかがわかった。
jhrujh jhrujh 内容紹介 「お金儲けは悪いことですか?」 2006年6月、ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引を行った容疑で逮捕され、のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンドの村上世彰氏。逮捕間際に言ったその言葉が注目された。以後、表舞台から姿を消したが近年株式取引の世界に復帰。その動向が注目されている。 本書は、その村上氏の最初にして最後の著書であり、半生記であり、投資理念の解説書でもある。灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何を試みたのか。ニッポン放送、阪神鉄道、東京スタ...
tobu tobu 星4つ 「コーポレートガバナンスと、その浸透による資金循環の促進」
osada1188 osada1188 星3つ 村上ファンドについて、理解するには良い本でした。コーポレートガバナンスをベースに投資を進めていたんですね。結局人のお金を預かると意志に関わらず利益を追求することになるということですな。
kannta1217 kannta1217 星5つ まわりに翻弄されることなく、あるべき姿を求めた著者の格闘があって、今がある。時代が漸く追いついた。一気に読みふけってしまいました!
kjmtky kjmtky ・内藤 忍(アゴラ2017/6):すべての個人投資家に必読の書籍として、一読いや繰り返し何度も読み返すことを強く推薦します。
bookwiz bookwiz 星4つ 「村上ファンド」と聞いて、すぐに思い出せる人はどのくらいいるかなあ?笑 ライブドア事件との絡みで、有罪判決を受けたことで「極悪人」的な扱い?イメージで定着してしまったファンドマネージャーの村上さんの自伝的な一冊。 村上さんが唱え続けている「コーポレートガバナンス」を実現するためには「物言う株主」になる必要がある。様々な事件?出来事の裏側で行われていた駆け引きや当時の想いをつづっています。 こういう事件の背景は当事者両側面から捉えないといけないので一概には言えませんが、「へえ~」と感じることが...
kazumakun kazumakun 星5つ 間違いなく今年最高の書。村上氏はすごい!
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist