メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
コンビニ人間
Amazon価格: 1,404円 (2017年11月22日 02時30分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


akki_hikki akki_hikki 星2つ コンビニに勤めている人間らしい感情を何も持たない女性が 世の中に不満ばかり垂れているくだらない男と同棲しはじめて。。。 って話。 内容が全然なくってつまらなかった。
wonder_boy wonder_boy 星4つ 異形の物語。 コンビニの店長をはじめ、泉さん菅原さんトゥアンくん店員達が縄文に戻るところが秀逸。
yuki_yk17859713 yuki_yk17859713 短いのであっという間に読み終えたが、非常に強烈な読後感に打たれた。「理解」という名の暴力、その際に無理矢理に適用される基準の曖昧さを徹底的に暴露している。そのような曖昧さのなかで社会という幻想が危うく維持されていることをこれでもかと感じさせられる。恵子に対して感じるスリルは、「日常」から振り落とされないようにするために日々自分が無意識に感じているものと同じなのかもしれない。 個人的な興味としては、意識系SFとのつながりで読むとどうなるのかということを考えた。人の体を動かしているのが意識である、と...
kazua kazua 星4つ 書籍の共同購入で推奨 世の中の『普通』に適合しにくい人が、新ためて普通に迎合しなくても良く、自分の存在感を見出して生きていくことになる物語。
taku-book taku-book 星5つ 芥川賞本読了。面白い。主人公はコンビニに救われている様がトリッキーなので自分事ととらえられそうで、そうではない安心感があったのですが、 ラストで、結局これ自分のことを言われているような感覚になって、すこしうーんとなる。
numareo numareo 星5つ コンビニでお酒を買うと毎回年齢確認を求められる。タバコをほぼ毎日買いに来ていても番号をいちいち言わないといけない。(今はタバコを休んでいるのでこの煩わしさはないが。)・・この、コンビニで働いている人でなければ書けない小説を読み、コンビニは人をリセットする場所だと分かった。 
rowing rowing 10年後、自分にやってくるやもしれない現実を突きつけられた気分。 1時間ぐらいでさらって読めるライトな作品。
alus alus 星5つ 多くの人々ができる「普通]のことができない不器用な女性恵子。 就職、結婚、出産。 恵子はそういった「普通」の女性の生き方をすることに必要性を感じず、36歳になっても そのままで過ごしてきた。 35歳でアルバイトに来た白羽に対する「普通」でない人に向ける バイト仲間の視線は、恵子に異常者は普通者を排除されることを実感させる。 試しに白羽と同棲した途端変わったバイト仲間や妹の劇的な視線の 視線の変化に恵子は戸惑う。 「普通」とは何なのか?
sk2017 sk2017 20170728売却
ottyann40 ottyann40 星5つ 名作。 現代の社会をコンビニという現代を映す鏡に映し、鋭く人間模様をつづった名作。引き込まれるように読んだ。
panda88 panda88 星2つ 怖いと感じました。この本をたくさんの人が読んでいる、そして面白いと感じていると思うと怖い世の中です。
fuji70 fuji70 星3つ 不器用な女性がコンビニ店員としてなら生きていける、という実感を得る設定の小説。 何かのキャラを演じて生きるという事のみ少し共感できた。
kata86t kata86t 内容紹介 第155回芥川賞受賞作! 36歳未婚女性、古倉恵子。 大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。 これまで彼氏なし。 オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、 変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。 日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、 清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、 毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。 仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、 完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、 私を世...
mattu--- mattu--- 星3つ 芥川賞受賞作。 2時間くらいで読めた。現代社会をよく表している。
dr_kenta_sato dr_kenta_sato コンビニ店員の日常をたんたんと描く系かとおもったら、とっても深いお話でした。面白かった♪ ASDスペクトラムの傾向を持ちつつ社会に折り合いつけてきた人たち(自分含め)には、けっこう響く視点だとおもいます。 終盤ははらはらしたけど、結末はわりと納得できた終わりかたで読後感はなかなかよかったです
ind-hiroyuki ind-hiroyuki 星4つ 主人公の不思議な性格が斬新で魅力的。著者の他の作品も読んでみたいと思う。
greece greece 星2つ ★★☆☆☆
ohsl-books ohsl-books ・ストーリーが面白かった以上に、世の中の生きづらさや他人には分からない深い悩みを抱えながら生きている人がたくさんいるという現代の社会問題を考えさせられる点が良かった。 [NDC]913 [情報入手先]自校図書館 [テーマ]平成29年度第1回備前地区司書部会/平成28年度に読んだ一番おもしろかった小説
asa0804 asa0804 朝、出勤して自分が世の中の歯車になってる感じはわかるし好き。決まった仕事に向かう喜びはそれかな。 異物が排除される過程がリアル。でも大抵は本当に排除したいわけじゃなく、自分のわかる世界に連れて来たいだけなんだろうね。それをされる側は辛いけどする側を責めてもいけない気がした。
wishmountain wishmountain 星5つ 「普通の人間っていうのはね、普通じゃない人間を裁判するのが趣味なんですよ。」(P.1115)
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist