メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
超一流になるのは才能か努力か?
Amazon価格: 1,998円 (2017年11月25日 07時10分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


database database 星5つ ■「正しい訓練」を「十分な期間」にわたって継続することが向上につながる。 ■訓練によって新たな脳の回路を構築する。 ・筋肉と同様に、海馬後部もムキムキになる。 ■潜在能力は生み出すものではなく、創り出すもの。 ■最も有効な練習法は、分野を問わず同じ原理に基づいている。 ■そこそこのスキルレベルになるとそこで上達は止まる。(これで十分の世界) ・自然にできるようになってしまった能力は、改善に向けた意識的な努力をしないと徐々に劣化する。 ■目的のある練習の4ポイント ①はっきりと定義された具体的目標がある。 ②練...
takeut takeut 星3つ 練習がどのように新たな能力の習得あるいは向上に結びつくかを解明することを研究して調査をまとめた内容です。 本書によると、タイトルに対する答えは「努力」だそうです。 新たな能力の習得や向上に結びつく練習法は、「限界的練習」という方法です。 「コンフォートゾーン」、すなわち「居心地のいい場所」から飛び出すことが重要。それを適切で具体的フィードバック(先生の指導だったり、数値で示せる何か)を受けながら繰り返す。
james james ウィッシュ 
kin333 kin333 
kjmtky kjmtky 星5つ 研究者の書なので大変信頼できる。1万時間無意味に練習するだけではダメ。自分の限界を少し超えた練習をすべき。
kazumediamarker kazumediamarker 星3つ アンダース・エリクソン:超一流になるのは才能か努力か? 17.脳の能力は自らの意思でかなり変えられる 42.自然にできるようになってしまった能力は、改善に向けた意識的努力をしないと徐々に劣化していく 45.改善できそうだという現実的期待を持って努力できるような具体的な目標にする 54.自分のコンフォートゾーンから出ること。集中力、明確な目標、それを達成するための計画、モニタリングする方法。やる気を維持する方法が大切 75.十分な不可を十分な期間にわたって与えると、それを楽にこなせるようになる。常に自分の力よ...
familydoc familydoc ウィッシュ 鉄則1:自分の能力を少しだけ超える負荷をかけつづける 鉄則2:「これで十分」の範囲にとどまっていると、一度身につけたスキルは落ちていく 鉄則3:グループではなく、一人で没頭する時間を確保する 鉄則4:自分の弱点を特定し、それを克服するための課題を徹底的に繰り返す 鉄則5:練習を「楽しい」と感じていては、トッププレーヤーにはなれない 鉄則6:これ以上集中できないと思った時点で練習や勉強はうちきる 鉄則7:上達が頭打ちになったときは、取り組むメニューを少しだけ変えてみる 鉄則8:即座にフィードバックを得ることで、学習の...
luminousspice luminousspice 星5つ 技能に結びつかない知識は無意味。正しい努力の条件。アンダース・エリクソンの本としては初めての翻訳ではないかな。
sakadic sakadic 星5つ 限界的練習 心的イメージ 1万時間の法則
jaguarico jaguarico LINEの「ダイアモンド・オンライン」の見出しが気になって読んだらヒット!! 速攻でAmazonに新品注文!
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist