メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
行動経済学の逆襲
Amazon価格: 3,024円 (2017年12月12日 10時00分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


caramba1963 caramba1963 2016/12/25日経「エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10」3位 2017/12/10朝日の読書欄。ひもとく:行動経済学、大竹教授が取り上げる
kuwataka kuwataka 星2つ ウィッシュ 板倉 雄一郎さん 【まさに行動経済学の逆襲】ノーベル経済学賞はリチャード・セイラー教授 僕の重要な仕事の一つである「板倉雄一郎事務所プレミアクラブ(有料)」では、毎年「この一冊」を選んで連載解説していますが、2017年は「行動経済学の逆襲」(早川書房)でした。その著者であるリチャード・セイラー氏がノーベル経済学賞2017を受賞! なんだか嬉しいです。この一冊を選んだ甲斐がありました。 この本は小難しい経済学やファイナンス理論が書かれているわけではないので、特に経済学に詳しくなくても読み物として楽しめる内容...
tottori tottori 星5つ 行動経済学の創設者の一人の、行動経済学の発展と言う視点を通して描かれた自伝。 著者が2017年のノーベル経済学賞を受賞したとのニュースに接して読んでみました。 行動経済学を否定する主流派との闘いに加えて、サンクコスト、保有効果等の概念の解説。 個人的に初見の内容が多く、興味深く読めました。 最後の方によれば、イギリス・アメリカでは行動科学を応用した政策が導入され始めているとの事で、 日本ではどうなのだろうと思った次第。 ちなみに、これをナッジと言い、人々をある方向へ誘導する手法(でしょうか?)の様で...
haruyasu haruyasu 星4つ 行動経済学って面白い
2319chan 2319chan 星4つ 行動経済学のパイオニアである著者が自らの人生を振り返りつつ、行動経済学が伝統的な権威からの糾弾に反撃しながら発展していった過程を著している。たまに振り返ると随分忘れていたことが多いなあと思い知らされる。仕事に直結するようなアイデアが本当に多い。 ・エコン  経済学者たちが使っているモデルでは、ホモサピエンスの代わりに「ホモエコノミカス」と呼ばれる架空の人間が設定される。「ホモエコノミカス」というのは長ったらしいので、私は「エコン」と短く略して呼ぶようにしている。エコンのいる架空の世界と比べると...
kjmtky kjmtky ・エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10 3位(日本経済新聞2016/12)
yonosuke yonosuke 記載なし。
kin333 kin333 
deepblue0042 deepblue0042 Misbehaving : the making of behavioral economics / Richard H. Thaler , c2015
isako isako 星3つ 実験する経済学。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist