メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
完璧な涙 (ハヤカワ文庫JA)
Amazon価格: 756円 (2017年11月21日 00時27分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kanketsu kanketsu あれ、こんな表紙だったっけ?
norifumi-k norifumi-k 星4つ 巽孝之が解説で絶賛している。実際、おもしろかった。生まれてから一度も怒ったり喜んだり悲しんだりしたことがない人間が主人公なので、そういう「精神異常児」を主人公にした神林作品でしばしば経験したように、なんとも言えないもどかしい思いをすることになるのではないかと心配したが、全然そんなことはなかった。 収録作品:「完璧な涙」、「墓から墓へ」、「奇眼」、「感情軸線」
ssmg ssmg 白本棚(旧黒本棚)
yuko yuko 星3つ なんだか、夢落ちのような・・ 主人公の病気(性質?)もなんだか感情移入しにくかった。
kmagami kmagami 星2つ 神林長平「完璧な涙」 --------------------------------- 神林長平ワールドに共通する変革する世界と変わっていく自己の物語。後の「過負荷都市」にみられる主人公と彼が追いかけるコンピュータという構図が、この作品では逆転し、主人公と彼を追いかける戦車という構図になっている。追う、追われるは相対的なものかもしれない。戦車に追われる彼は、追われることで、「追われている自分」として自己を規定している。追われている時だけ、自分自身でいられる。追いかけている時だけ、目的を達する過程をたどっている途上にあるとき...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist